足利 山林 火災。 足利市の山林火災から1週間 焼失面積は106ヘクタール

関東地方では16日から乾燥注意報が続き、栃木県では21日の最小湿度(宇都宮市)が12%。

9

2時間~半日で給水の必要があるため、現場と水槽車を1日4回程度往復しているという。

17

避難勧告の対象は300世帯を超えた。 40%以下の湿度になるとウイルスも活発になるとされ、乾燥は新型コロナウイルス感染拡大の要因になる。 【李舜】 和泉市長は「風がなく昨日よりも状況は良くなっている。

玉井氏は「落ち葉が太陽光で乾き、より燃えやすくなるのがこの時期。

8

ホースを引けて消防が入れれば、消火活動はできる」との見方も示した。

15

どうやら山頂付近らしい。

2月28日午前中に、自衛隊ヘリコプターの感知カメラから確認できた熱源は4カ所だけだったといい、「現状では小さい煙が5、6カ所くらい断続的に出ている程度。 「白煙、たまに火柱を確認。