バック オフィス。 バックオフィスをテレワーク環境でまるっと代行。リモートバックオフィスのRemobaが、労務業務をまるっと請け負う「Remoba労務」の提供開始:時事ドットコム

業務に伴う手順や提出書類を調べる際には手間がかかりますが、必要な手順をタスク化してくれるので、手順に沿って進めるだけで簡単に、必要な業務を終わらせることができます。 過去の意思決定の経緯をある程度知っていることが重要なアドバンテージだと考えています。

4

場所や時間を問わずアクセスすることができ、押印に関しても、電子印やクラウドサインを活用することで、リモートワークでもバックオフィス業務が円滑に進めることができます。 さらに自動音声で折り返し電話の希望を顧客に問うといったプロセスも登録できるので、人員を増やすことなく多くの顧客の入電をフォローできます。 <本サービス適用前イメージ> <本サービス適用後イメージ> TISは、本サービスの提供を通じて、以下のような課題を持つお客様のデジタル技術活用と業務変革の加速を支援し、5年間で100社への提供を目指します。

16

実際に他の部署から異動した方でも事業での経験を活かしながら、挑戦の機会や仲間との助け合いに面白みを感じてくれており、そんな「人としての良さ」がより大切だと思っています。 西田 経理などバックオフィス業務は、単純な事務能力の高さだけで語れるものではありません。

予めご了承ください。 250社以上の会社から導入されており実績もあがってきているだけに、業界では注目されているバックオフィス代行会社になります。 その1:労務管理の自動化 TeamSpiritは、WebブラウザやICカード、モバイルなどから出退社の打刻ができ、多様な働き方に合わせた勤怠管理を可能にします。

6

そこで今回紹介したバックオフィス代行会社をうまく利用して業務の効率化を進めましょう。 社内の事務作業をアウトソーシングしたい• 具体的には、仕入れや売上に関する債権・債務の管理をはじめ、現金や預貯金・会社資産の管理や、給与・社会保険原資の管理、税金計算などが挙げられます。

19

HELP YOUで、クラウドサービスを利用した業務サポートを行っている事例をご紹介します。 データ抽出にかかる20〜30分の処理が数秒に。 判断基準は「やめることができるか」 バックオフィス業務の効率化で最初に行うべきことは、ムダな業務の発見です。