Suumo 新築 マンション。 『SUUMO新築マンション 名古屋版』11月24日(火)発行号では、「住民に愛される街ランキング」を特集!|株式会社リクルート住まいカンパニーのプレスリリース

結局のところ、マンションと一戸建てはどちらがトクかというよりも、どちらが好きかで選ぶのが正しい選択ではないでしょうか」(永田さん) どちらの住まいを選ぶにしても、それぞれのメリットとデメリットを理解して、自分たちのライフスタイルに合う家を選択するようにしたいものです。 金額はマンションによって異なりますが、月額2万円前後以上かかるケースが一般的です。 「マンションと一戸建てとでは住まいとしての特徴が大きく異なります。

14

計画的な開発によって生まれた景観を、街の魅力と感じている住民が多いようです。 その結果、20年間でかかる住居費の総額は3273万円と、マンションよりも366万円低い金額になりました。 沿線別では、阪神間の阪急沿線に人気が集まっています。

不動産の価格は相場の変動によっても上下しますが、ここでは相場の変動要因も除いて計算しています。

マンションによっては立体駐車場を設置しているケースがありますが、その維持管理にも費用がかかります。

7

[魅力項目別ランキング] Q. 20年間の住居費は支出、20年後の資産価値は収入となるので、両者を差し引くと839万円となりました。 マンションのような管理費や修繕積立金がないので、月々の支払いという点では負担が軽いと言えます。 家を買うときに「マンションか一戸建てか」の選択肢は、多くの人が悩むところでしょう。

1

[魅力項目別ランキング] Q. とはいえ、夜遅い時間に大きな音を立てないなど、隣接する住戸への配慮は欠かせません。

16

また、2000年代からの再開発で駅周辺は一新。

15