パワプロ タッチ。 パワフルプロ野球TOUCH

スライダーより変化量は小さいが球速はより速い。

17

また守備時の初動が早くなり、同じ走力でも機敏な動きができるため、結果として守備範囲も広くなる。 相手打者の打撃能力が少し下がる。 新人の発掘・獲得 登場選手は架空。

18

リーグモード [ ] 『3』より導入。 クラッチヒット(チャンス)• 『2020』では野手にも反映されている。 オープニング・エンディング制作 [ ] 『パワプロ7』までの制作元はコナミ。

4

『パワプロ2014』以降は段階表示がA〜Gの7段階になり、C〜Eが特殊能力未所持扱いとなっている(ただし未所持の中でも差異が生じる状態のため、パラメータへの反映はわずかではあるが行われる)。 『パワプロ2012』以降は、全力ストレートと入れ替わる形で廃止された。

7

() -• その後11年目に主人公と同じポジション(二刀流プレイの場合は投手)の選手として入団し、ミゲルと同様にオープン戦で成績を競う事となる(勝負が行われない条件など、その他の仕様もミゲルと同じ)。 メリット能力に分類されているが、シリーズによってはモーションの関係で通常時より塁到達が遅くなる。 名字は各球団の二軍本拠地の地名から取られている(例:阪神=「 すみお」)。

13

『パワプロ2016』からは能力の低下がスタミナの残量に応じて行われるようになった。 試合で活躍した選手がドラフト会議で指名されると、その選手の卒業時にオリジナル選手として登録できる。

15