子宮 筋腫 注射。 ホルモン注射4回目後の副作用はいかに!?

子宮筋腫の手術に向けて、リュープリン注射を受けています。42歳で出産...

子宮を摘出するといっても、病気によって切除する範囲が変わります。 ただ、気持ちのもちかたで本当は子宮を残したかったのにやむを得ず摘出してしまったなどの割り切れない思いが残った場合、更年期障害など体調不良を引き起こすこともあるのかな?と個人的には感じます。 わたしは2人の婦人科の先生に、切らない子宮筋腫の治療法【UAE(子宮動脈塞栓術)・FUS(集束超音波治療)】について相談したら、「よく知らないんだよねー」と言われて「婦人科医なのによく知らないって何なんだ!」と驚いてしまいました。 しかしまだ治療成績の件数が少なく試験的な治療法で、保険が適応されていない状況です。 どのような症状がありますか? おもな症状は、月経量が多くなることと月経痛です。

Next

子宮筋腫 リュープリン注射の副作用について

薬の治療には、月経を止める治療(偽閉経療法)が行われます。 骨粗しょう症• 症状はできる場所と関係があります。 8mgデポとゾラデックス3. 値段高い... 先生に仕事が決まったからと手術の相談をしたら、子宮鏡で二泊三日で大丈夫とのことでした。 閉経までダラダラごまかすのも 嫌だと思い決めました。 GnRHアゴニストの副作用• 値段は、使用量により違いますが、ボンゾールの場合1ヵ月分で1万7千円~3万2千円くらいです 薬の特許が切れた後に同じ有効成分の薬を他の製薬会社が製造して販売する「後発品」はもっと安い。

Next

抜け毛の増加は子宮筋腫が犯人?その症状と治療法

もし、抜け毛のほかに他の症状がある場合は子宮筋腫を疑い、診察を受けましょう。 子宮を取ってしまうと太る、と思っている人がかなりいますが、子宮の手術が... エストロゲン(女性のホルモン)の分泌を抑えて、言わば人工的に閉経状態にして、筋腫を小さくしていく方法です。 リュープリンは注射1本で4週間持続性ですから、2回目の注射から4週間作用は続き、薬の作用が切れてから早い方は1ヶ月後位で生理再開、遅い方は薬が切れてから2~3ヶ月後の再開の様です。 リュープリンは「エストロゲンの分泌を低下させて生理を止める注射」です。 そのため、子宮が圧迫され、子宮の血液の流れが妨げられ、一部分だけに過剰な栄養が与えられることになり、やはり肥大の原因となる。 ご経験のある方にお聞きしたいのですが、 1 1番最初の注射はその月の生理が終わってから病院に行き注射を打ちましたか?生理前ですか?生理中ですか? この間の検診の時には最初ドクターは「4月の生理が終わったら来て下さい」といったのですが、私は生理が下旬ごろなので、 「生理が終わってからだと5月になってしまい4月に来られないかもしれません。

Next

やはり子宮全摘&リュープリン1回目

特にGnRHアゴニストで大量の不正出血が起こるリスクのある、。 どうぞよろしくお願い致します。 手術は条件が整えばなるべく腹腔鏡手術を薦めています。 セカンドオピニオンは、医療を受ける側の権利です。 お礼がおそくなり、ごめんなさい。

Next

子宮筋腫のリュープリン治療で副作用(ホットフラッシュ)がつらかった話

orchid-club. さらに、重篤な副作用としては肝機能障害や血栓症を起こすことがあり、 もともと肝臓や血管に病気のある人は使えません。 私は先日、実際に子宮全摘手術をされた方の お話を伺ってかなり気持ちが楽になったのは大きかったです。 もし妊娠したら、元気な赤ちゃんが産まれてきますように〜 — Ekubo ekubonbon1 させると共に、細胞の代謝を高めるそうです。 但し更年期障害のような副作用が出る」と言うので手術という言葉に恐怖と絶望を感じた私は即答で副作用我慢しますから... 初めての入院だとナースコールを押すのをためらってしまうと思いますが 辛い時は我慢せず、夜中だろうがすぐにナースコールした方が良いですよ! 私も今回は躊躇せずナースコールさせて頂こうと思ってます 笑 この先、閉経まで何年も筋腫で悩まされる事に比べたら 1晩くらいは耐えれる筈と今から自分に言い聞かせてます。 その時の手術では、麻酔の副作用がかなりキツく出ました。

Next

子宮筋腫の偽閉経療法

しかしながら、妊娠の希望があるなしに関わらず、 子宮全摘に対してかなり葛藤がありますよね。 私も待ちました。 入社早々に、もしかしたら下着やスカートも汚してしまうくらいのひどい出血になったりしたら、と思うと、気が気ではありませんし、 こじんまりした少人数の職場なので、何回もトイレに駆け込んだりすると、みなさんにばれてしまうような環境です。 。 受診の際には、頻尿の背景となる事情を詳しく説明してください。

Next