オーパス 大阪 市。 吹田市|オーパス・スポーツ施設情報システムについて

2 登録者の登録期間は、登録日(大阪市が登録を行った日をいいます。 3 使用料等及び登録料等の領収書は、口座振替を代行した金融機関の通帳の記載またはオーパス・システムの端末機から出力する利用実績に係る帳票をもって、これに代えるものとします。 申し訳ありませんが、サービス停止期間にご注意いただき、前もって操作いただきますようお願いします。

9

(当該日が施設休館日の場合は、その前日。 そのため、2時間の枠のうち1時間だけのキャンセルはできません。

・氏名・住所が確認できる本人確認書類(運転免許証等) 団体登録の代表者が変更となる場合 【必要書類】 「」と同じ書類の提出が必要です。 フォーマットも何年も前から変わっていません。

氏名・住所が確認できる本人確認書類(運転免許証等)とオーパスカードをご持参の上、でお手続きください。

11

また、利用申請を行った登録者は、施設利用にあたって自身のカードを携帯し、施設管理者の求めがあればこれを提示しなければなりません。

5 登録者は、他人にカードを譲渡、または貸与すること、もしくは他人に登録者自身の登録番号を使用させることはできません。 (登録番号、暗証番号及びパスワード) 第3条 大阪市は、登録者全員に異なる登録番号、異なる暗証番号及び異なるパスワードを設定します。 ここからダウンロードできるようです。