ãŋょうが 収įŠĢ。 ãŋょうがぎæ Ŋ埚īŧå†ŦãŽč‚˛ãĻæ–šã¨č‘‰ãŖãąãŽå‡Ļį†ã¯īŧŸį§‹æ¤ãˆãŽåŽįŠĢ時期はīŧŸ

それäģĨ降ãĢãĒるとハã‚Ļã‚šäģĨ外では寒くãĻį„Ąį†ã§ã™ã€‚ ãŋょうがはæ—Ĩé™°ãŒč‰¯ã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいãĻã‚‚ã€č‰ã‚€ã‚‰ãŽä¸­ã§ã¯ã¨ãĻも小さい。 é•ˇã„æ šæ Ēだけを切るようãĢしãĻ、そぎäģ–はčŗŧå…ĨしたぞぞぎåŊĸで植えつけをしぞしょう。

15

ã‚ĸãƒĢãƒ•ã‚Ąãƒ”ãƒãƒŗ類ãĢはãƒĒナック゚劚果があり、č„ŗからぎã‚ĸãƒĢãƒ•ã‚Ąæŗĸぎį™ēį”Ÿã‚’åĸ—加するãĒおぎ劚果があるといわれãĻいぞす。 A ベ゚トã‚ĸãƒŗã‚ĩãƒŧ åŽļåē­čœåœ’ãĢãĻč‚Ĩ料としãĻäŊŋãŖãĻいぞす。 常渊äŋå­˜ã ã‘はéŋけるようãĢしãĻください。

11

ただし数嚴ãĢわたりæ Ŋ埚する場合、ミョã‚Ļã‚Ŧはæ¨ĒãĢåēƒãŒãŖãĻåĸ—えãĻいくぎでマãƒĢチは外しãĻ下さい。

9

ぞたぎごæĨč¨Ēåŋƒã‚ˆã‚ŠãŠåž…ãĄã„ãŸã—ãĻおりぞす。

19

ãƒģ堆č‚Ĩぎæ–Ŋį”¨ã¯æ’­į¨Žãƒģį§ģ植ぎīŧ‘é€ąå‰ã¨ã—ã€åŽŒį†ŸãŽå †č‚ĨをäŊŋį”¨ã—ぞす。

8

į”¨é€”īŧšåœ°æ¤ãˆãƒģプナãƒŗã‚ŋãƒŧâ€ĸ åœŸã‚’č€•ã—ãĻ、厌į†Ÿå †č‚Ĩã‚„č…č‘‰åœŸã‚’2īŊž3å‰˛æˇˇãœãĻおきぞす。

6

2åš´į›Žã‹ã‚‰ã¯ã€7月中æ—Ŧあたりから収įŠĢできぞす。 čŒ—čˇãŽå ´åˆæ ŊåŸšæœŸé–“ãŒé•ˇã„ãŽã§ãƒžãƒĢチをしãĻãŠãã¨é›‘č‰ãŽįšæŽ–を抑えることがå‡ēæĨるぎでäžŋ刊です。 æ Ē分けは2īŊž4月ãĢčĄŒã„ãžã™ã€‚

15

通常ぎ埚養土ãĢ、厌į†ŸãŸã„č‚Ĩを2å‰˛į¨‹åēĻ加えãĻæˇˇãœã€æœ‰æŠŸčŗĒ分ぎ多い土ãĢしãĻおきぞす。 最į››æœŸãŽ8月ãĢは、æ­Ŗ善å¯ēåˇĨæˆŋでãŋょうがぎ里įĨ­ã‚ŠãŒé–‹å‚Ŧされる。 éĸį™ŊいãĒと思ãŖた斚はおäŊŋいぎブナã‚Ļã‚ļãƒŧãĢブックマãƒŧクãĒおしãĻ、ãģã‹ãŽč¨˜äē‹ã‚‚ごčĻ§ã„ただけるとåŦ‰ã—いです。

9

【é–ĸé€Ŗ記äē‹ã€‘â€ĸ そぎ場合ぎå†Ŧぎãŋょうがぎ過ごし斚は、先ãģおį´šäģ‹ã—た斚æŗ•ã§å•éĄŒã¯ã‚りぞせん。 プナãƒŗã‚ŋãƒŧぎ場合は、新しい土をいれãĻã‚ã’ã‚Œã°å•éĄŒãĒいです。 A ベ゚トã‚ĸãƒŗã‚ĩãƒŧ 収įŠĢã§ãã‚‹ãŽã¯æš–åœ°ã§é•ˇããĻもīŧ–月中æ—ŦīŊž10月20æ—Ĩくらいぞでです。

16