æ‰‹ãŽã˛ã‚‰ ãļつãļつ 透明。 į—’ãŋぎį„Ąã„ã€æ‰‹ãŽã˛ã‚‰ãŽãƒ–ãƒ„ãƒ–ãƒ„ãĢついãĻ教えãĻ下さい。

しかし、こぎ æą—č…ēがäŊ•ã‚‰ã‹ãŽį†į”ąã§čŠ°ãžãŖãĻã—ãžã„æą—ã‚’æŽ’å‡ēできãĒくãĒãŖãĻしぞう場合もãƒģãƒģãƒģ į‰šãĢå¤å ´ã¯ã€æą—ãŽé‡ãŒå¤šãæą—č…ēから上手ãĢæą—ã‚’æŽ’å‡ēできãĒくãĒãŖãĻしぞうことが多いんです。

3

゚テロイドäŊŋį”¨ã‚’æ¤œč¨Žã—ãĒければãĒらãĒいį¨‹åēĻãĢæ‚Ē化がčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹å ´åˆã¯ã€éŠåˆ‡ãĢįšŽč†šį§‘を受č¨ēしãĻå‡Ļ斚しãĻもらうようãĢしぞしょう。

13

ただ、手は毎æ—ĨいろいろãĒもぎãĢč§ĻれãĻいるため、原因がわからãĒいことも多いです。 īŧžé‡ã§åˆēしたことはãĒいんです。 åŋ™ã—くãĻäŋæšŋč–ŦをãŦりåŋ˜ã‚ŒãĻしぞう、åŧˇã„゚トãƒŦã‚šã§ã˛ãŖかいãĻしぞう、ãĒおが原因ãĢãĒりぞす。

č–ŦぎäŊŋį”¨ æ˛ģį™‚ãĢは、č–Ŧをį”¨ã„ぞす。 ã“ãĄã‚‰ã‚‚åŽŸå› ãƒģæ˛ģį™‚æ–šæŗ•ãƒģäēˆé˜˛å¯žį­–ãĢついãĻį´šäģ‹ã—ぞす。

3

ã—ã‹ã—ã€ããŽč‚č‡“į–žæ‚ŖãŒæ‰‹ãŽã˛ã‚‰ãĢã‚ĩイãƒŗとしãĻあらわれやすいぎです。

19

įˆĒぎį—‡įŠļ æŽŒčš č†ŋį–ąį—‡ãŽį—‡įŠļがįˆĒãĢあらわれると、įˆĒぎ下ãĢč†ŋį–ąã‚„凚ãŋができたり、įˆĒぎ変åŊĸがおきたり、įˆĒがはがれãĻæĩŽã„ãĻきたり、įˆĒぎ下が厚くãĒãŖãĻもり上がãŖãĻきたりしぞす。

12