コロナ イルミナティカード。 新型コロナウイルスも予言したイルミナティカード

王朝が力で押さえつけようとしても無理なのです。 漫画内では、2020年に東京オリンピックが開催されるという設定が描かれており、それが第三次世界大戦が勃発し、荒廃した東京で開催できない未来が描かれています。

6

一つのルールのもとに支配するといった言葉が出てきますが、それ用のカードなのです。 おそらく未来のヒントとなるカードも入っているだろう。 2001年9月11日に、アメリカで同時多発テロが起こり、全世界を震撼させました。

6

コロナウイルスを予言していたとされるイルミナティカードとは 上の画像は「Lab Exploseion」と言う名前のイルミナティカードです。 (佐藤めぐみ/エトセトラ) 【こちらの記事もどうぞ】 ・ ・ ・ ・ ・. 日本でも有名な方がたくさん入会している、17世紀初頭に作られた由緒正しい友愛結社。

9

「イルミナティカードはコロナウイルスを予言していた」説を検証 日々の日問に対しての検証・考察動画を投稿しているしゅん。 でもまあ、もともと13日の金曜日には不吉なイメージがあるからなぁ。 そのおかげでイルミナティカードが一気に有名になりました。

14

偏向報道。 イルミナティカードの予言一覧 カードは全種類で500種類以上ありますが、その中に大事件や災害を予言していると言われています。

7

ところがゲームの面白さ云々以前に、このカードが世界的に話題になったのは、なんと言っても2001年の911テロ。 今のうちに移住しておくのが賢明かも……なんせヘブン決定だからな。 武漢ウィルス研究所と関連があるのだろうか?? そして、ダイアナ妃が亡くなったのは1997年のことです。

「Daily Star」の記事より 話題の発信元は巨大掲示板「Reddit」の書き込みで、ユーザーはこのカードが現在の新型コロナウイルスの危機に関連し、予言したものであると主張している。 AKIRAは、大友克洋氏による漫画で、映画化もされて話題になった名作。 他にも… こちらは日本を襲ったあの天災を想像してしまう。

7

時計塔は銀座のシンボル的存在で、時計台には鐘楼があり、店舗営業時間中の毎時0分に を演奏し時刻数の鐘を鳴らします 笑? 「Plague of Demons」は悪魔たちの疫病と訳されることから注目を浴びています。

9

50年近くイルミナティのメンバーとして関わっていた男性が、 組織を脱退し匿名で内情を暴露しています。