大津 市 クラスター。 日本各地における美容室でのコロナ感染状況まとめ

初めての職員感染例が出た4月11日(土)以降、保健所は上部組織の大津市役所へ、どのような指導をして、市長がどう判断したのか。 県内感染者は計415人となった。 県内の感染者は415人になった。

27日(月)は、「県と各市町間でのWEB意見交換会」(県庁)としている。 大津市は、トイレや机など共有部分を消毒した後すぐ、本館4階西側フロアの職員ら100人の業務を継続させようとしていた。

16

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。 佐藤市長は、4月21日(火)の記者会見で、25日(土)から12日間の全庁閉鎖について、「本庁に勤務する職員間の接触を12日間断ち、この間に健康観察を行い、感染を封じ込めることが有効である。 北海道・東北• 同施設の感染者は計18人になった。

全国各地に、大津市と同規模の中核市は60あるが、民間事業所より、対策用の備蓄品も豊富にあり、資金もあり、対策の先頭に立っているはずの役所内で、クラスター発生というのは珍しい。

10日に市ホームページを確認すると、市長の「公務日程」が更新されていたのに気づいた。 九州・沖縄• 大津市保健所は、大津市の所管なので、あらゆる情報やアドバイスは、市長の元にすぐに入るはず。 職員11人に新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した大津市は、本庁舎を全閉鎖した経緯や原因などがまとめられた最終報告書を公表した。

4

14日(火)から自宅待機中の3階の職員は、120人だったので、3階、4階合わせて260人が自宅待機となった。

23日から30日までの「公務日程」が出ていた。 この日は午前8時半前、職員が庁舎入り口などの「閉鎖中」の紙をはがして回った。 報告書は、市保健所が県新型コロナウイルス感染症対策班と合同で疫学調査をした結果をまとめ、21日付で市に提出した。

15

閉鎖前、職員を2班に分けて1日おきに登庁させる「2交代制」を導入したが、7日以降は1週間おきにして当面続けるという。

1