秋田 さきがけ ニュース。 「さきがけニュース」検索で急上昇 Yahoo!検索大賞|秋田魁新報電子版

OTV閉局当時はJNNが未発足であったが便宜的に記述。 (昭和20年) - 「月間さきがけ」創刊。 改題の頃から、旧来のテロップ式ニュースからキャスターの顔出し付きになった。

1

いずれも新型コロナの情報を調べた人が多かった。

(平成29年)11月17日 - 佐々木希が秋田魁新報社「秋田の魅力発信」編集長に就任。

からへの更新が開始。 (昭和62年) - 元社員(・退社後はフリージャーナリスト)の書いた「」が県内でに。 右枠 ・(BSプレミアムの下にのサブチャンネル番組表あり。

14

」との注意書きが掲載されたがその後掲載がなくなっている) 民放2局時代は、ABS秋田放送、AKT秋田テレビ、、の順番で掲載され 縦に上から青森放送、IBC岩手放送、の順にハーフサイズで正午以降の番組から掲載されていた。

タイトルアニメーション• (平成19年) - さきがけ印刷センター本格稼働。 地元特集• (昭和59年)- を創設。

20

第2テレビ欄 [ ] 山形県の民放テレビ4局すべての番組表が掲載されているが、青森県の民放テレビ局のうちの番組表は掲載されていない(ただし、いずれも主に時間、番組タイトルを中心に掲載)。

3

秋田県を代表する報道・言論機関として地元のである・・に出資しているほか、県内における文化・スポーツ等の大規模イベントに開催者として名を連ねるケースも多い。 11月1日 - ラジオ東北(現:)が開局。