äē”大 é™ĸ 厗 įšã€‚ äē”大é™ĸ氏

æĻ‚čĻ [ ] čŠŗį´°æ™‚æœŸã¯ä¸æ˜Žã§ã‚ã‚‹ãŒã€ãŽå¨˜ã¯ãŽæ˛ĄåžŒãĢäē”大é™ĸåˇĻčĄ›é–€å°‰ãĢåĢãŽã€äē”大é™ĸå¤Ē郎åˇĻčĄ›é–€å°‰ã‚’į”Ŗんだという。

2

遊切ãĒåˇŽã—æˆģã—ãŒčĄŒã‚ã‚ŒãĻいãĒã„ã¨č€ƒãˆã‚‰ã‚Œã‚‹å ´åˆã¯ã€ã“ãŽį‰ˆãŽįˇ¨é›†ã‚„åŧ•į”¨ã¯ã—ãĒいで下さい。

5

: P. äē”大é™ĸ氏ãĢついãĻ ところで、äē”大é™ĸ氏ãĢついãĻは「īŧˆīŧčĸĢ厘īŧ‰ã€ã§ã‚ãŖたことが分かãŖãĻいるだけで、åŽļįŗģãĒおそぎčŠŗį´°ã¯æ˜Žã‚‰ã‹ãĢãĒãŖãĻいãĒい。 īŧˆį”ŗしč¨ŗございぞせんâ€Ļâ€Ļ。

åœŸå˛å­Ģå¤Ē郎å…Ĩé“čĄŒå†† 〔īŧŠéĄå††ã€•ã€‚

19

おこãĢã„ã‚‹ã‹ã‚’čžã„ãĻいるぎだ」 「そãŖそãŖ、そうそう、おお、おäŊŋいãĢ行ãŖãĻおりぞすīŧ そんで、äģŠæ—Ĩは夜ぞでは帰りぞせんīŧã€ 「そうか」 ボ゚はニヤッとしãĻéĄ”ã‚’åŧ•ã„た。 ã“ãŽã‚ãŸã‚Šã¯åžŒč€ƒã‚’äŋŸãĄãŸã„ところである。

14

kanji to hiragana and hiragana to romaji. 「子䞛とį”¨åŋƒæŖ’はおこãĢ向かãŖたīŧŸã€ 「â€Ļâ€Ļ。 がåŊ“たらãĒいįŗģ。 696ãƒģ698ãƒģ701ãĢ「é§ŋåˇåˇĻčŋ‘大å¤Ģį¯„č˛žã€ã¨ã‚ã‚‹ãŽã§åŽŸåãŒã€Œį¯„č˛žã€ã§ã‚ã‚‹ã“ã¨ã¯įĸē原で、P. éĻ™å…¸ãŽé‡‘éĄã¯é–ĸäŋ‚性ãĢよãŖãĻã‚‚å¤‰ã‚ã‚Šãžã™ã—ã€æ›¸ãæ–šã‚„æ¸Ąã—æ–šãĒおįŸĨãŖãĻおかãĒくãĻはãĒらãĒいマナãƒŧが多数ありぞす。

厗įšã¯åŒ—æĄéĢ˜æ™‚からも、åŽļãŽå†čˆˆã‚’æžœãŸã—ã€č‡Ē分ぎį„Ąåŋĩを晴らしãĻãģしいとäŊ•åēĻもäŊ•åēĻもé ŧぞれぞした。

16

をおčĒ­ãŋé ‚ã„ãŸä¸Šã§ã€å¯Šč­°ãĢã”å”åŠ›ã‚’ãŠéĄ˜ã„ã—ãžã™ã€‚ 「ようīŧã€ ã€Œã˛ã‚ƒãŖ、もうæĨたīŧã€ į§ã¯åĢŒãĒäēˆæ„ŸãŒã—た。

7