オドガロン 亜 種。 【MHWアイスボーン】オドガロンの弱点と攻略方法【モンハンワールド】|ゲームエイト

オドガロン亜種は動きが非常に素早い。 強暴化状態となったオドガロン亜種は吐息にまで濃密な龍属性エネルギーが混じり、 頭部が黒煙のようなエネルギーに包まれ、両眼も煌々と輝く赤色に染まる。

3

最終的にはメタリックさを前面に押し出した現在の外観が採用されている。 その舞台となる新大陸には、大型モンスター枠にはもちろんのこと、いつもならがそのポジションにいた小型や中型モンスターにも牙竜種が登場しており、新大陸の生態系の一大勢力と言っても過言ではない。

19

裂傷対策をしよう• 前脚破壊で裂傷頻度が低下 オドガロンの前脚を破壊できれば、裂傷頻度が下がって戦いやすくなる。 ハンターは「睡眠属性」の武器、オトモは「麻痺属性」の武器のように属性を分担すれば、かなりの回数モンスターを拘束することが出来ます。 タイムは 2分23秒。

2

灼熱の刃ことディノバルドとその亜種、並びにブラキディオスとの縄張り争いも存在。 関連動画 関連商品 関連項目• グリーブに関してはピッチリしているため中身は見えないが、見事なまでに開いた穴からは鼠蹊部の根元の生肌を堪能できる。 そのため、基本的には動きを大きく制限し、全体的な弱体化に繋がるため積極的に狙って行きたい疲労状態を狙うと、返って痛い目に遭うという、まさしく狩るのに楽が出来ないモンスターなのである。

(オトモは上位の武器でも構いません) 1つの属性で2~3回拘束できるので、1回の戦闘で最低4回以上ダメージを稼ぐチャンスが生まれます。 また、肉が健在の状況でエリア移動する場合はほぼ必ず 肉を回収するために寄り道する。

13

ダウンロードコンテンツであるMHW:Iより初登場した。 おそらく、 見切り斬り後の立ち位置とオドガロンの位置が特定の位置間になると『回り込みかみつき』前に『ステップ』を挟んで軸合わせをします。

裂傷状態は「歩く以外の行動をするとダメージを受ける」という厄介な状態異常なので、対策は必須です。

2コンボモーションは、2コンボ目を終えると バックステップで距離をとります。 あるハンターの報告によれば、陸珊瑚の台地にて鉢合わせたオドガロン通常種と躊躇う事無く交戦した上、 オドガロン種の特徴である 隠し爪さえ使う事無く、その強靭な顎で以て瞬く間に沈黙せしめたという。 惨の由来となった四肢の鉤は上下に折り重なるように生えており、普段は隠しとして折りまれている下段の鉤は状になっていて、怒り時やの攻撃の際に展開され、攻撃の危険度が高まる。

11