テドロス 語録。 【WHO】テドロス「新型コロナとの闘い、最大脅威は国際的指導力の欠如」

WHO事務局長テドロス語録「世界はWHOに耳を貸すべきだった」(2020/04/28) :Scrap 2nd.

もう一度電話すると「中国のことについてはもう答えた、香港がんばってね」とひどい対応。 net ホントにな 中立もクソもない。 、旧領(現)生まれ。 同委員会は、合意に至ることができず、10日後に再び招集されることになった。 」と表明。 2月6日、タイ国代表が WHO第 146回執行理事会議で鋭く辛辣に「皮肉」る。 そんな敏腕がなぜ世界中から「無能事務局長」と呼ばれるようになったのでしょうか?逮捕の噂すら出ているんです。

Next

テドロス事務局長「新型コロナの最大の脅威は、国際的な指導力と団結力の欠如だ」 | ニュース大好き社会人

テドロス氏は、WHOが「最高の科学と証拠に基づき」当初から適切な忠告を出してきたと主張。 断固として抗議する」〔台湾からの有意義な報告を無視してきたのは、テドロスお前だ!〕 4月9日、テドロス「致死率は、インフルエンザの 10倍と推定」 4月 13日、テドロス「みなさん、ハッピーイースター」 …世界中から「お前の頭がハッピーイースターだろ」と言われる。 一方で、WHOには各国に対して「忠告を聞き入れるよう強制する権限はない」とも強調した。 2018年時点の国の債務額は国内総生産の59%にも及んでおり、その大半は中国からの融資とみられている。 04月• 2020年6月28日• 他の加盟国も新型コロナのパンデミック(世界的大流行)に関して再調査を要請。

Next

テドロス語録に世界がドン引き!?耳を貸すべき?WHO

その後も、再任の可能性はあり、前WHO事務局長の香港のマーガレット・チャン氏は10年間事務局長を務めています。 net わけのわからん土人がWHO仕切ってるのがなんとも。 各国それぞれに責任がある」と述べた。 エチオピア人は中国の傀儡。 (WHOの忠告を)拒否するか受け入れるかはその国次第だ。 世界中の人たちが思っているはずです。

Next

テドロス語録

アメリカはWHOに毎年4億ドル(約430億円)もの資金を拠出しています。 (3月 14日の読売新聞オンラインの報道「最初の感染は昨年11月、香港英字紙が報道 …中国政府は「12月」」 による) 12月8日〔中国政府の発表では〕、 中華人民共和国湖北省武漢市において、「原因不明 発生当時 の病原体 新型コロナウィルス CoVID-19 」による肺炎が発生した。 2020年6月28日• 「世界はあの時、WHO(の忠告)に注意深く耳を貸すべきだった」と言明した。 テドロス氏は、スイス・ジュネーブでインターネットを通じ行った記者会見で、WHOは中国以外で確認された感染者が82人のみだった1月30日に「国際的な公衆衛生上の緊急事態」を宣言し、新型ウイルスの流行に警鐘を鳴らしたと指摘。 の脅威が非常に味を帯びてきた• WHOテドロス語録! 」とツイートした。 世界には対応するのに、充分な時間があった」 …テドロス「世界はもう元に戻らない、新しい日常になるでしょう」 …Twitter「許して」、 世界「絶対に許さん!」 4月 28日、テドロス「パンデミックの終焉は、ほど遠い」 …テドロス「1月 30日に新型ウイルス流行が『最高レベルの緊急事態』であると発表した」〔該当する発表が見つからない〕 …テドロス「世界はWHOに耳を貸すべきだった」〔お前が言うか。

Next

テドロス事務局長「世界はWHOに耳貸すべきだった」

習近平の「鶴の一声」を過剰に「忖度」して拡大解釈する役人が多いのも、習近平の「恐怖独裁政治」の結果である。 さらに、「われわれは全世界に、包括的な公衆衛生対策を実施するよう勧告し、(感染者の)発見、検査、隔離、接触者の追跡を呼び掛けた」と言明。 中国の隠蔽体質とWHOの中国への忖度アピールだけは急速に理解が深まっている。 パンデミックの政治化がこうした結束を弱めている」と述べた。 一方で、WHOには各国に対して「忠告を聞き入れるよう強制する権限はない」とも強調した。

Next

テドロス語録

どの部分かは明確にしなかった。 2020年6月28日• さらに、コロナウイルスの封じ込めに成功している台湾に対して、「台湾が僕をいじめた!抗議する!」とまで発言しているんです。 邦訳:正直。 12月 30日、 患者の検査報告を目にした医師・ 李文亮(リ ウェンリァング Li3 Wen2Liang4、 33歳、 2020年2月7日に感染により死亡)が「海鮮市場で7例の SARS( 03年に中国などで大流行した重症急性呼吸器症候群)が確認された。 理由としては「テレワークで人と会う機会が減って整形してもバレない」「術後に顔が腫れてもマスクをするのでバレない」などがあるという。

Next

テドロス・アダノムとは (テドロスアダノムとは) [単語記事]

「世界はWHOに耳貸すべきだった」 テドロス事務局長 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長(2020年2月28日撮影)。 WHOとエチオピアは共犯に過ぎない。 「皆さんも自分で確認してみるといい。 17 ID:Yn6IMom4. 「中国の対応も過去にないほど素晴らしい」 「中国の尽力がなければ中国国外の死者はさらに増えていただろう」 「中国の対応は感染症対策の新しい基準をつくったともいえる」 「習近平国家主席のリーダーシップを他の国も見習うべきだ」 「中国国外の感染者数が少ないことについて中国に感謝しなければいけない」• こいつらの発言を真に受ける 日本の国会議員が無能なだけ。 テドロス・アダノム(テドロス・アダノム・ゲブレイェソス) 生年月日:1965年3月3日 出身:エチオピア 出身校:アスマラ大学、ロンドン大学衛生学熱帯医科学院、ノッティンガム大学大学院 テドロス事務局長はエチオピアのエリトリアで生まれました。 テドロス氏はジュネーブにあるWHO本部で開いた定例記者会見で、2、3カ月以上にわたり人種差別的な人身攻撃が続いていると強い口調で明かし、「3カ月前、この攻撃は台湾から受けた」と名指しした。

Next