菊丸 の 正体。 麒麟がくる4話 石つぶてを投げたのは誰?十兵衛を助けたのは信長か忍びか?菊丸の正体は?

16年と言う歳月は、あまりにも長すぎる…。 徳川家康にとって良い行動というのは明智光秀にとっては良い時もあったり悪い時もあるということになるのです。

菊丸は、忍びの者として長谷川扮する明智光秀に仕え、本能寺の変を決起する重要な情報をもたらすという大役なんです。 光秀の父親について ・第1話の時点でこの世にいない光秀の父。 光秀は菊丸(岡村)をお供にし、尾張・古渡城へ向かう…。

6

そして、そんな菊丸を演じているのが、 『岡村隆史』さんというのも気になりますね。

15

駿河と尾張の狭間で翻ろうされる悲しき三河の民を、岡村さんが全身全霊で演じてくれています。 明智光秀は していたときに、三河・牛久保城の牧野右近大夫に仕えたことがあったとされます。 ・第18話では、藤孝が、明智家がもしおちのびてきたらよろしく頼みます、みたいな内容の手紙を大名たち?に送っていたことが判明。

結局義昭は信長を頼って上京することに。 ・第25話では、美濃を支配下に。 【総合】 午後8時 【BSプレミアム】 午後6時 【BS4K】 午前9時 再放送 土曜日【総合】午後1時5分 日曜日【BS4K】午前8時 岡村隆史さんの演技の評価は?! 麒麟がくる、録画してた4話を観ました。

鉄砲にも詳しかったですからね。 ・光秀は久秀らを救ったことがあり、久秀はその際に光秀に対して何らかの貸しを感じている(はず)。 徳川(松平)家の家臣だとすると、あの想いの強さもしっくりきます。

9