į‰› ã‚ŋãƒŗ äŊŽæ¸Š čĒŋį†ã€‚ 【äŊŽæ¸ŠčĒŋį†ã‚šãƒ†ãƒŧキãƒŦã‚ˇãƒ”ã€‘60℃60分ぎčĒŋį†ã§č‚Šãƒ­ãƒŧã‚šč‚‰ãŒįžŽå‘ŗしくãĒるぎīŧŸâ”‚ãŠč‚‰ã‚Žãƒ•ãƒˆãŽæœ€æ–°æƒ…å ąã€ŽãĢくらãŧ』

では、切ãŖãĻãŋぞしょう。 čĒ¤č§ŖしãĒいでãģしいぎが、ぞさãĢ肉éŖŸãšãĻãžã™ã¨č¨€ã‚ã‚“ã°ã‹ã‚ŠãŽč‚‰ã€…ã—ã„æ­¯åŋœãˆã¯åŋ…須です。 で、切ãŖたあとâ€Ļč‚‰æąãŒå…¨į„ļå‡ēãĻきぞせんよね。

10

ã“ãŽã¨ããŽčŒšã§æąã¯ä¸€æ—Ļ捨ãĻぞす。

3

æĩˇå¤–ぎã‚ĩイトをčĻ‹ã‚‹ã¨ã€ã‚šãƒ†ãƒŧキはロãƒŧ゚トビãƒŧフとともãĢ äŊŽæ¸ŠčĒŋį†ãŽåŽšį•ĒãƒĄãƒ‹ãƒĨãƒŧぎようです。 īŧˆæ•°é‡é™åŽšīŧ‰č‡ĒåŽļčŖŊボロネãƒŧã‚ŧ 900円â€ĸ įļ˛ã§į„ŧくと、äŊ™åˆ†ãĒ脂čŗĒがčŊãĄãĻよりヘãƒĢã‚ˇãƒŧãĢéŖŸãšã‚‹ã“とができぞすよ。

18

ãƒģãĢんãĢくぎå‘ŗが染ãŋčžŧんでいãĻ、éĻ™ã‚Šã‚’ãģぎかãĢ感じる。

1

元々希少部äŊã§ã‚ã‚‹į‰›ã‚ŋãƒŗですがäēē気ぎ部äŊã¨ã„うことからå›Ŋį”Ŗį‰›ã‚„éģ’毛和į‰›ãŽį‰›ã‚ŋãƒŗはå…Ĩ手困é›Ŗがįļšã„ãĻおりį„ŧč‚‰åą‹ã§æäž›ã•ã‚ŒãĻいるもぎは、ãģとんおが外å›Ŋį”Ŗぎį‰›ã‚ŋãƒŗです。 最初はæĨ•å††ã§åšŗたかãŖたé Ŧč‚‰ã¯åŠ į†ąãŽéŽį¨‹ã§ãŽã‚…ãŖと収į¸Žã—ãĻã€å°ã•ã‚ãŽåĄŠãĢãĒりぞした。 三大栄養į´ ã§ã‚ã‚‹ãŸã‚“ãąãčŗĒã€č„‚čŗĒ、įŗ–čŗĒぎäģŖčŦã‚„エネãƒĢã‚Žãƒŧį”Ŗį”ŸãĢé–ĸわる栄養į´ ã§ã™ã€‚

7

さらãĢ、éŖŸæãŽåŽ‰å…¨æ€§ã‚’įĸēäŋã™ã‚‹į‚ēãĢ、厚į”ŸåŠ´åƒįœãŒåŽšã‚ãĻいる、éŖŸå“ãŽčĻæ ŧåŸēæē–を厈りぞす。

11