自動車 税 一覧。 自動車重量税の税額一覧表【特殊用途:事業用】

ここでは、「環境基準を満たした自動車を選んで節税する方法」「自動車登録のタイミングの工夫」「その他の減税措置」について紹介します。 普通車と軽自動車で内容が異なり、それぞれ以下の通りだ。 軽自動車 12,900円 1000cc以下 33,900円 1000cc超から1500cc以下 39,600円 1500cc超から2000cc以下 45,400円 2000cc超から2500cc以下 51,700円 2500cc超から3000cc以下 58,600円 3000cc超から3500cc以下 66,700円 3500cc超から4000cc以下 76,400円 4000cc超から4500cc以下 87,900円 4500cc超から6000cc以下 101,200円 6000cc超 127,600円 自動車税は廃車にすると返金や還付があるの? 自動車税は原則として1年分を一括払いとなりますが、廃車にしたり売却したりすることで残りの月分が戻ってきます。

11

普通車は平成30年5月1日• 税率 [ ] 標準税率は、次の4つの大区分ごとに、、、特殊な用途()などの用途、さらにはその総排気量、総積載量及び乗車定員等に応じて定められている(地方税法第147条)。 5倍とされている(地方税法第147条第4項)。 その他にもクレジットカードでも支払えるので、自分に適した支払い方法が選択できます。

17

そのためガソリン税は加算されませんが、その代わりに軽油取引税が課せられます。 5割以上の税金を支払う可能性があると考えておきましょう。

20

関連サイト:軽自動車税info 5月に自動車税の納税通知書が届いて税額や制度について気になった方、車を購入した際の明細に重量税や取得税が記載されていて気になった方、次に車を乗り換える際の参考にされる方、自動車ディーラーの方、整備工場の方、など様々な方にできるだけわかりやすく情報をお伝えできるよう心がけています。 この制度の適用は、基本的に都道府県が職権で行うものであるが、納税義務者等からの事情届の提出を要件とする都道府県もある。 新規登録 [ ] 4月1日以後に自動車(新車)を購入し、で新規登録を行った場合は、その購入月の翌月から月割で自動車税が課せられる(地方税法第150条第1項)。

14

0t 24,600円 16,400円 22,800円 25,200円 〜1. 乗用車は車両重量が重くなるほど、以下の通り重量税も大きくなってしまう。 0リットルのミニバンの場合、標準税額は年間39,500円となる。 なお、重課の条件は 登録より一定年数の経過であるため、世界で長年使用されてきた古いを日本に輸入して登録した場合は、この登録が初回登録となるので、いくら燃費が悪く製造より13年以上経過していようと重課対象にはならない。

4月1日時点の所有者に対して、5月頃に都道府県から送付される納税通知書によって納める。 カーコンビニ倶楽部 スーパーショップ認定店ならカーライフを総合的にサポート! 『スーパーショップ』は、 カーコンビニ俱楽部の提供サービスをお客様に総合的にご提供可能な特に優れている店舗に付与している称号です。 もちろんおなじみの消費税もありますが、その他にガソリン税もあるのです。

7

上記の他にもさまざまな減税措置がありますので、自分に該当するものがないか調べてみましょう。 事業用(いわゆる)や(を除く)8ナンバー車は低額な税額であるが、自家用は高額に設定されており、特にの(自家用乗用車)については飛びぬけて高額である。

9

5t 36,900円 24,600円 34,200円 37,900円 〜2. また、新車登録から18年を過ぎるとさらに自動車税は重課されます。

16

・取得価格(購入価格の約90パーセントと仮定):90万円• 24日に取りまとめる税制改正大綱に盛り込む。

5