まめ きち まめ こ ブログ。 まめちん 南国移住日記

野外保育「まめのめ」

まめのめに向かい、門を開ける。 そして、母を超えて、「わたし」をみつけたじかん。 。 さっそくたもつがたけのこを見つけ 「あ!中にかぐや姫がいる!」 えっ?どれどれ?と群がるこどもたち。 心の中のワクワクスイッチが押された感じ。 はちの巣の壁をひろみさんが開けていくと。 。

Next

野外保育「まめのめ」

他サイトの記事をまとめただけのキュレーションサイトにならないよう、独自調査によるオリジナル記事にも力を入れていきます。 そんな想いが、子育て11年分の想いが走馬灯のように蘇ってきたのだ。 みんなが誘ってくれたので うれしくて一緒に何度もかけっこしました。 こどもたちのもともと明るい顔が、もうどうしようもなく、これ以上はじけようがないような眩しい笑顔になる! 一気に表情がはじける! 水の力はすごい! 一瞬だ、一瞬でこどもにワクワクのスイッチを入れてしまう。 。 たもつが、竹林はどんどん広がってしまうから 食べられない程大きくなったたけのこも こうやって折ると手入れになると話してくれた。

Next

ABOUT

遠くの山と、青空と、こどもたちが一つに見える世界。 免責事項 当サイトの掲載情報は、正確性を保証するものではありません。 長女がお腹に来てくれた日から、いろんなことがあった… 涙が。 明日の天気は雨なんと梅雨入り1日目。 なにに時間を使うかを個々にまかせてくれて、 遊び込める時間を保証してくれる。

Next

ABOUT

(ちーちゃん) 3月8日(日)西平山のまめの家にて「卒園を祝う会」を行いました。 みんなほんとにかわいい。 少し間があり、遊び再開、SくんがDくんと手をつないで走り始める。 でもさすがのまめのめ。 わたしも学校や保育園で働いていたけれど、 この表情、このはじけかた、こんな声。

Next

野外保育「まめのめ」

。 過酷ですなぁ、自然は。 すると、「Dが痛がってるだろ!」とSくん。 くるみがたわわとなる木の下で、お弁当を広げます。 すばやく木の下の雨がなるべく来ないところに逃げる子もいれば、 ボー然と身動き取れずに雨に打たれる子も… お弁当がビッチョビチョのお粥になる子もあれば、立ちながら口に流し込む子も。 一緒に考える。

Next

ABOUT

」 一つ一つ説明してくれる。 むにゅ、ぷちっ。 遠くで我が子も遊んでいる。 たのしいなぁ。 誰かが相談する。 たもつ「蜂の子だよ〜食べたい人ー!?」 こどもたち「はーい!はーい!はーい!」(笑) たもつが、 はちの巣を「ここのね一番外側が卵でね、ここが幼虫で この中は、もうさなぎになってて、ほら、どんどん進化してるんだよー。

Next

野外保育「まめのめ」

わたしはギリギリ組だったが、 たもつが 「この子たちは大丈夫。 目に見えない力、たくさん学んでいるんだなぁ。 「たたかうぞ!」と長いたけのこでチャンバラ始めるZくんとSくん。 後ろからも前からもとびついてくるこどもたち、 足の下をトンネルしたり、足を引っ張り上げたり、引っ張られたり、 こりゃ全身筋肉痛間違いなしだ。 こだもたちがやりたいことを、 やりたいままに尊重してくれる。 先に帰る組とギリギリまで帰る組で分かれた。

Next