気分 障害。 〈うつ病(気分障害)〉うつ状態を引き起こすのは?(心の健康について)[京都府精神保健福祉総合センター]

補足ですが、うつ病などの精神疾患の診断基準を満たすときはそちらの病名を優先して適応障害とうつ病を併記しないことになっております。

1

B: 気分の障害と活動と活力の増大の期間中、以下の症状のうち3つ(またはそれ以上、気分が単に易怒的な場合は4つ)がはっきりと認められる程強く、通常のふるまいからの変化として持続して存在したことがある。

また、人間は、危険なところに踏み入ったり、新しいものを食べてみたりといった軽躁状態の冒険心を持った方がいたからこそ、進歩してきたという面があるのも事実です。 【行動の異常】 行動面でも活動量および活動意欲の低下がみられます。

15

しかし、近年わが国ではうつ病が多様化しており、うつ病の概念が広がり過ぎたことも指摘されています。

13

そのため、自尊心が誇大すると自分がとても偉い人間に思え、すべての扱いが不当と考えるようになるため、周囲に怒り出すのです。 抑うつ気分は、以前の(繁殖的に不成功であった)方法や行動の向きを変えるという意味で適応反応とみなすことができる。 過去に1回以上の感情病のエピソード(うつ病, 軽躁病, 躁病, 混合性のいずれでも)を有する患者における軽躁病又は躁病のエピソードは双極性感情障害<躁うつ病>(F31. これらは多くの場合、気分に調和した(抑うつ的なテーマに符合した内容の)ものである。

10

気分循環性障害がある人が双極性障害を発症する可能性は15~50パーセントです。 ベンゾジアゼピン系は、不眠症、不安、筋肉けいれんの治療に広く用いられる医薬品である。

17

躁状態の治療は、抗躁作用(こうそうさよう)のあるリチウム製剤や抗精神病薬などの薬物療法を行ないます。

まず、躁状態のときには、周囲は困っていても患者さん本人は快適に感じていることが多いのです。 社会的行動障害 感情をコントロールできない状態にあるときは、上手に話題や場所を変えてクールダウンを図る。