イãƒŗテãƒŦã‚Ēãƒŗ å¤ĸį‰šæ€§ã€‚ ã€ãƒã‚ąãƒĸãƒŗå‰Ŗį›žã€‘ã‚ŦナãƒĢåžĄä¸‰åŽļ「å¤ĸį‰šæ€§īŧˆéš ã‚Œį‰šæ€§īŧ‰ã€č§ŖįĻīŧã€ã‚¨ãƒŧ゚バãƒŧãƒŗ、ゴãƒĒナãƒŗダãƒŧ、イãƒŗテãƒŦã‚Ēãƒŗ】

ですがį›¸æ‰‹ã‚‚あるį¨‹åēĻ不刊であることは分かãŖãĻいるぎでゴãƒĒナãƒŗダãƒŧ変えčĒ­ãŋダイジェットでもいいでしょう。 そんãĒ時ãĢį›¸æ‰‹ã‚’æŽēめãĻも、そぎįŊĒを不問ãĢされるぎが00ナãƒŗバãƒŧåžĄå¤§ã¨ã„ã†č¨ŗですね。 ãã“ã‚‰ã¸ã‚“ãŒæ‰‹åŽšãã‚ąã‚ĸされãĻいるãĒら、水半減原とかもありだと思いぞす。

8

1加速で゚ã‚Ģãƒŧフã‚Ļã‚ĒãƒŽãƒŠã‚’ãĄã‚ƒã‚“ã¨æŠœããŸã„ãŽã§ã€ã“ã“ã¯æœ€é€Ÿã¨ã—ãĻぞす。

é“å…ˇå¤‰æ›´â€ĸ ãƒĄã‚ŋãƒĸãƒŗがå¤ĸį‰šæ€§ã‹ãŠã†ã‹ã¯é–ĸäŋ‚ãĒい ãƒĄã‚ŋãƒĸãƒŗãĢもå¤ĸį‰šæ€§ãŽå€‹äŊ“が存在するが、å¤ĸį‰šæ€§ãŽéēäŧãĢはé–ĸäŋ‚しãĒい。 ぞぁ、3000äŊã‹ã‚‰ä¸‰æĄãĢ上げるãĢįŗžã‚ã‚“ãŠã„ãŽã§ã€ãŸã ãŽč˛ ã‘įŠŦãŽæˆ¯č¨€ãĒんですけおね。 ぞぁつぞり、ゴãƒĒナがいたįžŦ間ãĢイãƒŗテãƒŦã‚Ēãƒŗはå‡ēせãĒくãĒりぞす。

3

イãƒŗテãƒŦã‚ĒãƒŗぎčĻšãˆã‚‹æŠ€ä¸€čĻ§ ãƒŦベãƒĢ技 Lv. 運į”¨ã¨ã—ãĻは、åŖã‚’č˛ŧãŖãĻもらãŖãĻ、できればæ­ģãĢå‡ēã—ã§é™č‡¨åžŒã€æ°—åˆæēœã‚ã‚’įŠã‚“でåŗダイマを切りぞす。 é…å¸ƒãƒã‚ąãƒĸãƒŗと隠れį‰šæ€§ä¸€čĻ§ ã‚ĩãƒĢノãƒĒã€ã‚°ãƒŠã‚šãƒĄã‚¤ã‚Ģãƒŧ】 į‰šæ€§ã€Œ 」は、æˆĻ闘ãĢå‡ēると5ã‚ŋãƒŧãƒŗぎ間場ぎįŠļ態をグナ゚フã‚ŖãƒŧãƒĢドãĢã™ã‚‹åŠšæžœã‚’æŒãĄãžã™ã€‚

16

ã‚˛ãƒƒã‚ŗã‚Ļã‚ŦぎようãĒæ´ģčēãŒã§ãã‚‹ãƒã‚ąãƒĸãƒŗãĒんãĻã€ãƒã‚ąãƒĸãƒŗį•Œã§ã‚‚äģ–ãĢいぞせんしね。 ãĒんだかんだ、゚トッパãƒŧとしãĻは抟čƒŊされãĻしぞいぞした。

8

į‰šæ€§ã¨ æŒãĄį‰Š æŋ€æĩ 気合ぎã‚ŋã‚šã‚­ 技構成 įĸē厚技 ãƒĒフエクã‚ŋãƒŧ 5ã‚ŋãƒŧãƒŗį‰Šį†æŠ€ãŽãƒ€ãƒĄãƒŧジを半減する技。 į‰šæ€§å¤‰æ›´â€ĸ ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãƒĸãƒŗã‚šã‚ŋãƒŧ ã‚Ŋãƒŧドâ€ĸ ã†ãĄã¯ã‚Ļã‚Ēノナがそこぞで重くãĒいぎで、ずãŖとこぎぞぞでいぞした。 æ‚Ēナã‚Ē゚寞éĸは初手éŦŧįĢ厉厚で、į›¸æ‰‹ã‚ˆã‚Šæ—Šãå‹•ãéŦŧįĢをåŊ“ãĻれれば、åŖã‚’č˛ŧることも可čƒŊとãĒりぞす。