ロボ速。 [B!] ロボアニメの復権まだ?:ろぼ速VIP

爆速救命ダイヤロボ

第58話では、10年前にファースト・エネミーが出現したのを機にそれまで行ってきた次世代高速鉄道の研究を基にシンカリオンの開発を指示したことが明らかになった。 第25話では漆黒の新幹線(ブラックシンカリオン)で超進化研究所に直接乗り込んで研究所を破壊しようと画策するが、捕縛フィールドに捕らわれE6こまち・E7かがやき・E3つばさにより地下試験場に転送される。 ハヤトのリュックは『商品化を念願に置いてデザインして』と依頼を受けてオリジナル商品にするために、シャショットを入れると目が出る設定をデザインした 」とあおのは語っている。 フィールドを破壊する。 ブラックシンカリオンに興味を持ち、セイリュウから『ブラックShinca』を奪って運転しようとしたが、ブラックシンカギアから「適合率が足りません」と乗車を拒否されたために運転を諦めて、『ブラックShinca』をセイリュウに投げ返している。

Next

爆速救命ダイヤロボ

第67話でシノブが再びE3つばさに乗り替わったために予備機扱いとなっていたが、第70話よりブラックシンカリオンを奪われたセイリュウが搭乗し、E3つばさとの揃い踏みとなる。 大門山 ミスズ(だいもんやま ミスズ) 声 - ツラヌキの母で大門山建設の社長。 485344329 作られてるのに完全に廃れたってどういうことか 6 しのろぼ No. アスカと仲が良い。 必殺技は2機の砲口計3門から放たれるトリプルグランクロス。 新幹線超進化研究所・東日本指令室大宮支部 単に「 大宮支部」と呼ばれることも多い。 適合率計測時には適合率の数値を、研究所内での侵入者発見や漆黒の新幹線出現などの緊急時には赤いを表示する。 E5はやぶさと異なり中間車が両腕を構成する。

Next

爆速救命ダイヤロボ

霧島 タカトラ(きりしま タカトラ) 声 - 出身の小学6年生(第65話より中学1年生)の少年。 人間界に住むエージェント キリン 声 - 第64話から登場し、イザが出水に対してその存在を示唆したエージェント。 必殺技はE5はやぶさのグランクロス同様、各車両先頭部の連結器カバーを開いて粒子ビームを同時に発射するトリニティーストライク。 使用武器は状況に応じて変形可能なレーザーウェポンを装備。 武器はブレードケースの先端に二振りのダークカイサツソード紅を装着して、これを回転させながら斬りつけるオーバークロス紅グラインダー。 ビャッコ 声 - 人間や機械の弱点を突いた作戦や、苦手なフィールドでの戦いに誘い込む作戦を得意とする。 ハヤトは、これらをホクトに届けるために鉄道博物館に向かうと、謎のドアを見つけた。

Next

[B!] ロボアニメの復権まだ?:ろぼ速VIP

劇場版ではカイレンの蘇生のために地下世界に戻っていたが、岩手に出現したブラックシンカリオンオーガを迎撃して乗っていたソウギョクを撃退、ブラックシンカリオンオーガを強奪してチーム・シンカリオンの援護のために東京駅に向かう。 使用武器は。 普段は優しいが、怒らせると恐い。 本来は門司支部所属だが、運転するN700みずほがシンカリオン トリニティーとして運用される都合上、京都支部に派遣されている。 パタパタキャラクター図鑑 - DR-0000〜0024までが記載されたカタログになっている。

Next

新幹線変形ロボ シンカリオン

着任したばかりの新人指令員の三原フタバは、ハヤトをシンカリオンに乗せることに強く反対したが、ハヤトは「お父さんの役に立てるなら」と乗ることを志願した。 第23話より、不測の事態に備えて大人でも操縦できるシンカリオンとして試験的に開発が進められていたこと、運転士をホクトが務めること、500こだまでの出撃に備えてホクトが厳しい訓練を受けていたことが明かされ、以降本格的に登場している。 また、大門山建設の従業員たちからは、「若」と呼ばれ慕われている。 東日本指令室の中では最年長。 その最中、ゲンブの忠告の真意が緑のシンカリオン(E5はやぶさ)とその運転士のハヤトのことだと気付き、以降はハヤトに対して興味の矛先を向ける。 かつてソウギョクが利用した分散作戦や、ブラックシンカリオンだけを集中して攻撃する戦法を得意としている。

Next

速販ロボット

常にリュウジの背中を追い掛けており、強くなろうという想いを持つ。 第12話・第13話で自ら巨大怪物体となってシンカリオンと戦い、一時は優勢に立つものの、新たに参戦したN700Aのぞみを加えたシンカリオンに敗退、深い傷を負う。 常にを身に付けており、語尾に「〜と思われ」「〜(て)なわけで」とつける説明口調の小声で会話する。 2015年以降、シリーズの新展開がなくなっている。 初登場時は「ツラヌキの妹」とクレジットされていたが、第29話で名前が判明した。 謎の新幹線としての姿は、ブラックシンカリオンのモードシンカンセン(漆黒の新幹線)に酷似しているが、シンカリオンやブラックシンカリオンが走行する事ができない在来線(狭軌の軌道)を走行することが出来るフリーゲージ機能を持つ。

Next

新幹線変形ロボ シンカリオン

必殺技はグランクロス同様に胸部から粒子ビームを繰り出すデスグランクロス。 腹部には『Shinca』専用のICカードスロットがあり、リンク合体(クロス合体およびオーバークロス合体)の際には合体相手の『Shinca』が排出される。 必殺技はフミキリシュリケン(シュリケンモード)を巨大化させて投擲する真・フミキリシュリケン。 新幹線超進化研究所総合指令部からの依頼でシンカリオンの調査を行っている。 第14話にて、スザクに利用されたことでシンカリオンの存在を知ることとなる。

Next

速販ロボット

整形色も、スモークがかった半透明から、本体の色に変更された。 再びゲンブのことを聞くが、「ゲンブは敵じゃなくて俺たちの仲間だ」と聞かされる。 戦闘後にはハヤトたちに自分の作ったを振舞い、その味を気に入った五ツ橋兄弟と和解している。 N700Aのぞみのアドバンスドモード同様に、モードチェンジカードをブラックシンカギアの上部スロットに挿入し「チェンジ、ドラグーンモード! そのため、シンカリオンのことはアキタから直接あまり聞かされておらず、サクラから「親にできることはただ見守ることだけ」と諭され、シンカリオン運転士を子に持つミスズとチアキにも励まされている。 (ほらき ノゾミ) 声 - 岩男潤子 ヒカリの妹で洞木三姉妹の三女。 謎の新幹線が捕縛フィールド内で放ったルクスヴェテ(黒い粒子)から発生したクローンシンカリオン部隊。 ここではロイドコップが銃を撃つシーン等がある。

Next