平素 より 大変 お世話 に なっ て おり ます。 【平素よりお世話になっております】の意味や正しい使い方を解説

「いつも」「日頃から」などということもできますが、「平素より」が最も丁寧な表現でビジネスシーンやかしこまった場面で使用するのに適しています。 「平素」とは、「普段」や「日頃」という意味を持つ言葉。

2

「 平素は 格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 今後ともかわらぬご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。 「ご高配」自体が敬語表現としての使い方なので、「賜り」という丁寧な表現と組み合わせていいものかと思われるかもしれませんね。

なる の活用形「なって」• 「平素より」は、「普段から」「日頃から」という意味なので、初対面の人や、これからお世話になる人などには使うことができません。

医師同士であっても、相手が親しい医師の場合は「いつもお世話になっております」となる場合もあります。 平素よりSNOWINをご利用いただき、ありがとうございます。 」という使い方もできますが、意味は過去のことを指します。

3

以上、「平素よりお世話になっております」という挨拶についてご説明しました。 それよりも、かしこまった場面で「平素より大変お世話になっております。

10

一般的には「平素は」よりも「平素より」の方が多く使用され、「平素より大変お世話になっております」と使われますが意味は同じです。

18

この記事の目次• 平素より大変お世話になっております。 前略、森下様。 以下のマナーをかならず守って使いましょう。

そのため、 社内の人など近い関係の相手に使用するのは不自然です。 また、取引先ではなくお客様にメールを送る場合は、 「平素よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます」といった表現を使うといいでしょう。

10

「平素より」の言葉を言い換えた場合も紹介します。

8