デジタル 平面 計画。 遠隔で現場作業を、デジタル化で建設現場のテレワーク化目指すコベルコ建機の挑戦:デジタル変革がもたらす働き方

製造業や建設業など「強い現場」を持つ業界では、「現地、現物、現実」の3現主義に示されるように、まずはその場にいることが生産性や品質の基本になっているからだ。 コベルコ建機は、神戸製鋼所のグループ会社で、建設機械の生産、販売、サービスを行う。 製造業などと同様、現場の柔軟さが大きな強みとなっている日本の建設業界は、「人の強み」を最大活用することを志向したため、ICTを活用した生産性向上や業務効率化の取り組みが、海外と比べても遅れている。

19

また、実現に向けてどういう課題があるのだろうか。 そのためには人と建設機械と建設現場をシームレスにつなぐ多岐にわたる技術開発やシステム構築が必要でした」と山崎氏は語る。

19

また、システム結合の考え方など、非常に多くのことを学ばせていただいています。

16

こうしたことから「建設業界で働きたい」と考える若者は、ますます減っているという実情である。

15

Wi-Fiや無線通信を利用し、解体業者のスクラップヤードなど隣接現場の建設機械を、現場事務所から操縦できるようにする。

2つ目は「遠隔オペレーション基盤」だ。

11

同社 企画本部 新事業推進部 新事業テクニカルサポートグループ グループ長の佐伯誠司氏は「われわれにとって、IT企業の開発エンジニアと本格的な共同開発を行うのは初めての経験です。 2020年に向けて進められてきた都心各所の大規模再開発や拠点整備のうち、名前の知られたプロジェクトの多くが完成に至った。 都庁舎の高さ243mを上回って「新宿一」となる、約260mの超高層タワーを中心とする複合施設の計画だ。

16

実証実験においても、開発の手法などさまざまな知見を得ることができています。

小田急電鉄と東京メトロによる百貨店(駅ビル)などの建て替え案が明らかになった。 両社の協業では、マイクロソフトが運営するクラウド基盤「Microsoft Azure」上に、具体的に建設現場向けの3つのプラットフォーム構築を目指している。

10