ボジョレー 解禁 日。 ボジョレーヌーボの解禁日はいつ?11月に決められている理由とは?

ボジョレー・ヌーボー「解禁日」の意味

このことが理由で、1984年に政府はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を「11月の第3木曜日午前0時」に変更する解決策を考え出します。 長く置いても熟成されることもないので、 開けたらすぐに飲み切るほうが美味しく頂けますよ。 なかでも、お酒好きな人が特に注目しているのが「ボジョレーヌーボー」ではないでしょうか。 最近では、よりしっかりした飲み口のボジョレー・ヌーヴォーも登場し、消費者の好みによって選べるようになっていますが、1年中飲めるわけではありません。 チキンソテー• そして 少し冷やしてから飲むのがオススメ。 解禁日が設けられているのはなぜ? ワインは、時間をかけるほど美味しくなる、というのはよく知られた事実ですよね。

Next

ボジョレー解禁!

産地ごとに使っていい葡萄の品種とか製法とかがきっちり決められている。 ぶどうの品種:赤ワインはガメイ種、白ワインはシャルドネ種• フランスワインの中で、最も熟成期間が短く、その味わいは、もぎたての果実のようにフレッシュでジューシー。 ボジョレー地区では、赤ワインやロゼワインだけでなく、僅かながら白ワインも造られています。 しかしヌーヴォーは普通のワインとは違う製法で作られていて、それ以上熟成されません。 サントリーお客様センターでは、新型コロナウイルス対策のため、電話受付体制を縮小し、受付時間を短縮して運営しております。 ボジョレーで栽培されているブドウの多くは渋みの少ないと言われている ガメイ種という黒ブドウです。

Next

ボジョレーヌーボー解禁とは?解禁日の意味は!?

これにより日本の消費者のもとへ解禁日にお届けすることが、現実的に可能となりました。 ボジョレー・ヌーボーとは まず、ボジョレー・ヌーボーについて簡単に説明してみます。 怒られるのは、あくまで「売った人」のようですね。 15000ml 68,000円 74,800円 税込 ファーストクラスで採用される実績を持つ、 創業130年の老舗。 ある意味で2020年のボジョレー・ヌーヴォーは、例外的で特別なヴィンテージとなったのです。

Next

ボジョレー・ヌーヴォーには、なぜ解禁日があるのか

予約ではなく、0時00分になった 瞬間に、我先にと2020年の ボジョレーヌーボーをゲットする。 通常の赤ワインの製法とは少し異なる製法で造られており、さらに使用するブドウの品種、そして熟成期間が極めて短い「新酒」という特性上、一般的な赤ワインとは少し違った味わい かなりライトで、渋みがなく特徴的な酸味 となっており、好みは分かれがちです。 つまり、 各国の11月の第3木曜日の0時にボジョレーヌーボは解禁 されるということです。 "Nouveau"(ヌーヴォー)とはフランス語で"新しい"の意味。 値段ではなく、具体的なブランド名や生産者名が知りたいという方には、人気のある• その一方で、これは影響力の大きなワインの宿命ですが、ボジョレーヌーボーはインポーターなどのワイン関係者によってはあえて扱わなかったり、あるいはネガティブな印象を持つ人も少なくありません。 解禁日が毎年11月の第3木曜と決められているのですが、現地時間の0時解禁となっているため、 時差の関係で 日本では他国に比べ早く飲むことができ、しばしば「世界最速でボジョレーヌーボーが飲める」などと言われます。 ですが、ボジョレーヌーボーの場合、ぶどうをつぶす前に密閉タンクに入れ、加熱・温度コントロールをして、ぶどう自体でアルコール発酵させるのです。

Next

ボジョレーヌーボー2019|解禁日は11月21日木曜日!

ラッキーなことに時差の関係で、地球上で一番早く飲めるのが日本となった所以です。 秋の風物詩はたくさんありますよね。 そうなると生産者の側も早く出荷しようとスピード競争が始まります。 と 質の良くないままで出荷をするようになってしまいました。 ブルゴーニュ地方コート・ドールの村、サン・トーバンを拠点に、ブルゴーニュのほぼ全域のワインを造っている一大生産者で、造られるワインは地元ブルゴーニュのみならず世界58カ国で愛飲されています。

Next

ボジョレーヌーボーの解禁日!2020年はいつ?

これが、ボジョレー。 通常は収穫したブドウを潰して発酵させますが、この製法では潰さずそのままタンクに入れます。 出荷時から劣化が始まるので、なるべく早く飲むのが良いのです。 しかし、ボジョレー地区の生産者たちはこの政令より早く出荷できるよう政府へ要請。 フランスで解禁日が設けられているワインは、ボジョレーヌーボーだけではありません。

Next

ボジョレー・ヌーボー「解禁日」の意味

コンビニなどでボジョレーヌーボーを入手する とにかく解禁日に なった瞬間に ボジョレーヌーボーを手に入れたい! という方にはこの方法がおすすめ。 お酒なので未成年は飲んではいけませんよ! 上述のマセラシオン・カルボニックという発酵方法がボジョレーヌーボーに独特の香りを生み出します。 「ルロワ」• このような作り方になったのは、ボジョレヌーボーは、その年のブドウの出来を判断するために作られたワインだからです。 そもそも、ボジョレー・ヌーボーは地元の人が収穫祭で楽しむための地酒でした。 しかし、それではボジョレーの良さである新酒の良さが伝わらないとして生産者から苦情がでて、 「特殊な製法をするものに限って期限前に販売できる」 旨の通達を農務省が出しています。

Next

ボジョレーヌーボーの解禁日とは?なぜ日にちが決まっていないの?

この日より前にボジョレーヌーボーを売ってはいけない、と決められたことにより、生産者は無理に期間を早めて作ることをしなくなりました。 それなのにボジョレーヌーボーの解禁日だけがこれほど大きく報道され、盛り上がりを見せるようになったのはボジョレーワインの生産者の販売戦略が成功したから。 なぜかというとボジョレーヌーボの解禁日は 11月の第3木曜日と決められているからです。 2020年の解禁日は、 11月19日、木曜日、時刻はもちろん0時ジャストです。 ボジョレー・ヌーヴォーとボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ- "Village"(ヴィラージュ)とはフランス語で"村"という意味。 先行きの見えない不安に覆われている2020年ですが、エノテカもボジョレー・ヌーヴォーを通じて、みなさまに少しでも喜びを届けられるよう努力していきたいと思います。

Next