後期 高齢 者 医療 保険。 大阪市:後期高齢者医療制度 (…>国民健康保険>後期高齢者医療制度)

「後期高齢者医療制度」とは? 「老人保健法」が改正され、75歳以上の高齢者を対象にした「後期高齢者医療制度」が平成20年度に導入されました。

4

(『しんぶん赤旗』 2008年3月21日付)• 5割軽減については、2009年度も継続されることとなった。 詳しくはへお問い合わせください。

保険料は、 後期高齢者の方一人ひとりが納めます。 後期高齢者医療制度に関する事務は、都道府県ごとにすべての市区町村で構成される広域連合が行うものと法律で定められています。

各後期高齢者医療広域連合のホームページ 北海道・ 東北 関東 北陸・信越 東海 近畿 中国 四国 九州・沖縄• ただし船員保険においては、75歳到達を資格喪失事由としていないので、船員保険の被保険者が後期高齢者医療の被保険者に該当した場合は、二重に被保険者資格を取得することになる。 民間で終身払いの医療保険を検討するなら、75歳になってからの医療保険料支払いも考慮してから、保険を決めた方がいいでしょう。

11

入院になった場合でも、外来診療と合わせて5万7,600円/月で済むのです。 POINT• 65歳以上74歳以下の方で、寝たきり等一定の障害があると認定された方(認定日から資格取得)ただし、ご本人の意思により、被保険者とならないことができます。

多くの高齢者に症状の軽重は別としての問題が見られる。 しかし、今後医療費の増大が見込まれる中、全ての方が安心して医療を受けられる健康保険制度を維持していくために、保険料の軽減特例の一部が見直されました。 厚生労働省によると、 一般的に低所得者は負担が軽減され、高所得者は負担増になる、つまり全国平均で比較した場合、基礎年金(約6. 「後期高齢者」「終末期相談支援料」の名称の見直し程度だった。

11

平成21年4月から1年間についても、本来の保険料の1割(9割軽減。 高額療養費についてはこちらでも紹介しています。 低所得者に係る保険料の軽減 所得が低い世帯に属する方の被保険者均等割額は下の表のとおり軽減されます。

認定を受けようとする場合、所定の申請書に障害の状態を明らかにする書類を添えて、広域連合に申請しなければならない(施行規則第8条) 住所地特例 [ ] 保険者である広域連合の区域外にある、対象の施設に住所を移した場合に、引き続き従前の保険者の被保険者となる仕組み(第55条)。 5割軽減を据え置くこととします。 窓口自己負担割合について 区分 負担割合 3歳未満 2割 3歳以上70歳未満の人 3割 70歳以上75歳未満の人 2割 75歳以上 後期高齢者医療制度 1割 75歳以上は「後期高齢者医療制度」の対象となり、かかった医療費の 自己負担は1割となります。

16