ドキドキ 文学部。 【完全ネタバレ】DDLC(ドキドキ文芸部)を最後までプレーしたら怖いだけのゲームじゃなかった

・プレイヤーの本名で呼んでくる ゲーム開始時に付けた主人公の名前ではなく、PC管理者の名前を取得し、その名前を呼んでくるシーンがあります。 (テレビ東京、2018年6月18日・25日、2019年3月18日 - 4月1日)• 感想3 迫りくるモニカ 「待てモニカ、なぜ君は俺の本名を知っている・・・?」 初回、度肝を抜かれた瞬間でした。 なので、どうやってもサヨリは1周目で首をつるし、2周目でユリはナイフで自分をメッタ刺しにする。

8

7月24日 - 「climb on」(恵比寿エコー劇場)• ネタによってはボケとツッコミが逆になる。

20

それに似たような感じで、まさか 自分の手でモニカの存在を消すことになるなんて。 「グリッチもの」の演出としては、崩壊する立ち絵、異様なシーンにあわせて挿入される演出のキュー、それらを応用したジャンプスケアなどが挙げられる。

14

グロい何かが出てくるとか、大きな叫び声で脅かしにかかるとか、そういうのとはまた違う怖さなんですよ。 私たちの現実の喫水線に、ここまでして接近しようとする意味が、まったくわからないからだ。 ここまでそっけない選択肢、選ばれなかったキャラクターを傷つけずにはおかない選択肢が、かつてあっただろうか? この点に関して主人公は、かなりのところまで活躍してくれる。

What You Get• 今では同作のファンである。 『Parfait Girls』という漫画に影響されたのかお菓子作りが得意で、カップケーキを作る描写が見られる。 モニカはぱっと見だと赤い糸から解放されているようですが制服のリボンにつながっているため完全には支配を脱していなさそうです。

11

U-1グランプリ(フジテレビ)• そしてゲームシステムは、この四人のうちの誰かを主人公が選ぶことを、あなたに強制する。 どういうことかというと、ゲームを進めていくにつれてフォルダ内に勝手にファイルが作られたり、逆に消去されたり、ファイルをいじると隠し要素が見れたりなどなど、こういうのは男の子ならほんとワクワクすると思います。

20

読書が大好きで、人付き合いが苦手な人見知り。