アメリカ 横断 ウルトラ クイズ。 「アメリカ横断ウルトラクイズ」とは何だったのか クイズ王の夢再び

4人の死闘が続く。

第3週…1988年『西海岸南進編』 :モハーベ砂漠まで• 長旅の疲労で体調を崩し、丸2日間食事が喉を通らず水しか飲めない状況ながらもニューヨーク行きを決める。 ルートはアメリカのみだったが、常夏のサイパンから極寒のアラスカへと駒を進めるといった工夫がなされた。 しかしながら、メインテーマ曲のように複数の楽曲を繋ぎ合わせて使用していたり、大幅に長さを編集、一部だけを切り取って使用しているケースも多く、このような背景がこれらの楽曲のの問題を複雑化させており、CS放送での特定の回の再放送やゲームなどでの再使用が困難となっている。

2

JavaScriptをONにしてください。

16

この年から福留は徳光の後任として、『』2代目司会者に就任。 優勝賞品• また、第13回、第14回、第16回はスタジオパートが無く「総合司会」が設置されなかったり、福留が本番組の海外ロケの為に「総合司会」をしていた日本テレビの看板番組『』を長期間離れたりしている点から見ても 、余計に世間一般にも本番組で言われる「総合司会」が軽じられているのは否めない。

11

日高直人(第11回)• 略称は「 ウルトラクイズ」あるいは「 ウルトラ」。 約2~3週間後ににする。

3

先述の成田空港でのほか、第5回で第一次国内予選を突破した第3回クイズ王・宗田利八郎に対して「あんな顔のどこに知性があるんだ?」と叫んだかと思えば、第6回で交通渋滞ゆえに第一次予選に間に合わなかった挑戦者に「そのへんにすればよかったのに」、第8回の第一次予選で「バストの大きな人は胸のレントゲン写真の写りが悪い」の問題に落ちた女性挑戦者に「に気を付けて」と言ったこともある。 ) 、「お前たちが泊まるホテルにはが付いてない!」「おまえらの泊まるホテルの社長は蝶ネクタイだぞ!」(第6回。 回やチェックポイントによっては、勝者と敗者復活者などで食事などのランクに格差がつけられた場合もあった。

13