ママ゚ã‚ŋ 外 村。 ã˛ãã“ã‚‚ã‚Šä¸ģåŠĻ äēē気ブログナãƒŗキãƒŗグ

į”ˇæ€§ãŽãƒã‚­ãƒã‚­ã—た感じぎ先į”Ÿã§ã™ã€‚ 毎æ—Ĩぎã‚Ģフェでぎ朝éŖŸã€ãƒ‡ã‚ļãƒŧトはæœŦåŊ“ãĢįžŽå‘ŗしいです。

3

åœ’é•ˇã€å‰¯åœ’é•ˇãĢį™–がありぞす。 ,先į”Ÿã¯į”ˇæ€§ã§ã¨ãĻもå„Ēしいです。

18

įž2æ­ŗ半で重くãĒãŖãĻきãĻīŧ†ãŠč…šãŠãŖきくãĒãŖãĻきãĻæŠąãŖこがきついから、最čŋ‘おんãļがæĨŊだと気ãĨいãĻしãĻる。 そぎ頃はデãƒŗã‚ŋãƒĢäŋé™ēぎã‚Ģバãƒŧã‚‚č‰¯ãč˛ģį”¨ãŽã“ã¨ã¯č¨˜æ†ļãĢもãĒいけれおäģŠå›žãŽã‚¤ãƒŗプナãƒŗトæ˛ģį™‚はį´„īŧ”千ドãƒĢīŧˆīŧ”十万円īŧ‰ã‹ã‹ãŖた。 昨æ—Ĩ、įĩæžœãŒå‡ēぞした。

3

čĒåŽšã“おも園ãĒぎãĢ、2åˇčĒåŽšãŽå­äž›ã¯äģŠåš´åēĻからčĒ˛å¤–æ´ģ動垌預かãŖãĻくれぞせん。 」とīŧæąšã•ãĒいようãĢãŖãĻå‡ēčĄ€ã—ãĻãŸã‚‰æąšã‚Œã‚‹ã“ã¨ã‚‚ã‚ã‚‹ã ã‚ã†ãĒ意å‘ŗわかりぞせん。 同じäēēがいたâ€Ļīŧ ã‚ãŽčŠąčĻ‹ãĄã‚ƒã†ã¨čĻ‹ãˆãĻいãĒいぎ怖くãĒりぞすよねâ€ĸ もうねīŊžã€‚

13

朝はæ˜Ĩでæ˜ŧからはé›ĒがåĨĨでは降ãŖたäē‹ã‚‚åēƒåŗļではあるぎですが ãĒãĢか渊暖化ぎåŊąéŸŋãĒぎでしょうかīŧŸ 不景気でもあるäē‹ã ã—、少しäēē間もį”Ÿį”Ŗæ´ģ動ぎすずãĻを抑えるずき かãĒとは思いぞす。

ã‚Ēãƒŗナイãƒŗでぎ授æĨ­ãƒģå­Ļįŋ’ãĢ寞しãĻ不厉ãĢ感じãĻいることをčŗĒ問したところ、į›´æŽĨ教わることができãĒいã‚ĒãƒŗナイãƒŗでぎįŠļæŗã§ã€Œå…ˆį”ŸãŸãĄãŒå­ãŠã‚‚ãŸãĄãŽį†č§ŖåēĻをおぎようãĢæŠŠæĄã—ãĻいるぎか」、ぞた「子おもがįŠēきずãĢ集中しãĻ取りįĩ„むことができるぎか」という2į‚šãĢ寞し不厉を感じãĻいるとį­”えたママが半数を占めãĻいることがわかりぞした。

8

とãĻも掋åŋĩです。 渊暖化をäģŠæ„Ÿã˜ãĻる斚は少ãĒいかもしれぞせんが、į§ãŒå­äž›ãŽé ƒã¨ 比čŧƒã—ãĻå­Ŗį¯€ãĢåŋœã˜ãŸæ°—渊ぎ感じ斚ãĢ変化があり過ぎると思いぞす。

9

母子åˆĨ厤でしたが母äšŗがå‡ēるäēēは夜間も授äšŗできたぎで、授äšŗぎãƒĒã‚ēムをつかãŋやすいぎがよかãŖたです。 イãƒŗã‚ŋビãƒĨãƒŧぎ中でこんãĒã‚ŗãƒĄãƒŗトがå‡ēãĻきぞした。 č¨­å‚™ã¯å¤ã‹ãŖたですが、į§ãŒå…Ĩé™ĸした時は攚čŖ…åˇĨäē‹ä¸­ã§ã—たぎでもう新しいåģēį‰ŠãĢæ–°ã—ã„č¨­å‚™ãĢãĒãŖãĻいると思いぞす。

4

īŧ™å‰˛ãŽãƒžãƒžãŒã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢã‚šæ„ŸæŸ“é•ˇæœŸåŒ–ãĢäŧ´ã„、お子さんãĢ寞しãĻåŋƒé…ã—ãĻいることãƒģ不厉ãĢ感じãĻいることがある 「ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢã‚šæ„ŸæŸ“é•ˇæœŸåŒ–ãĢäŧ´ã„、お子さんãĢ寞しãĻåŋƒé…ã—ãĻいることãƒģ不厉ãĢ感じãĻいることはありぞすかīŧŸã€ã¨ã„うčŗĒ問ãĢãĻ、「いいえ」とį­”えた斚が12. 『3æ­ŗ9ãƒļ月ぎæŦĄåĨŗãŽå­č‚˛ãĻãĢ悊んでいぞす。

15