パウル ツェラン。 飯吉光夫

RESONANT CASHFLOW

『骨壷からの砂 Der Sand aus den Urnen 』, 1948• 風景を焼いたのである。 そして、物質の中に投影される意識を発見するための作業でもあった。 「凝固せよ コアグラ 」という短い詩の冒頭は「お前の傷も、ローザよ(Auch deine Wunde, Rosa. イコノロジーにおいても、薔薇は十字架に架けられたキリストの傷をも意味します。 そう、「オドラデク」のような物体として。 パウル・ツェラン 1920-1970 はドイツ系ユダヤ人の詩人。

Next

関口裕昭 『パウル・ツェランとユダヤの傷』 メランコリアに咲く薔薇

戦後はフランスに移住し、カトリック教徒のフランス人女性と結婚し、男児を授かる。 イスラエル・ハルフェン『パウル・ツェラーン : 若き日の伝記』相原勝、北彰訳、、1996年• また、「雑誌『新しい天使』の予告」のこのヶ所にも天使への言及がある。 上の『壁の文句』で参照されたイメージはこちらであったかもしれないと関口さんはいう。 詩集、短篇などの日本語訳. で、その論文に飯吉光夫さん訳のツェランの詩が引用されていて、それを読んだ瞬間、そして それ以来、ツェランは自分にとってかけがえのない詩人になったのです。 中部・北陸• エレクトラ 選集 4 河出書房新社 1973• ひとつの石も生きている。

Next

パウル・ツェランとは

20分ほどしてかの美が目の前に現れた。 1942年から1944年まで、ツェランは各地の労働収容所に送られ、南の土木工事などを強いられた。 ー 【喫煙学生ニ告グ】お前たちはこの喫煙所にパイプ椅子があるのをプロレスのリング外に置かれているように自然にあるものと信じて怠惰にもその罪深い椅子に座して誠心誠意吹かしてきたのであろうが、お前たちの誰かがその椅子を持ち込んだのは間違いなのである。 この本の表題にもなっている「シボレート」を辞書でひくと、旧約聖書「士師記」の12の5~6を参照しろと註記してある。 これがツェランがコンセントレーション(集中)という概念で、詩のなかに銘記したり銘記なしに「日付」にあたえているいちばんおおきな意味になる。 訳者あとがきに記されたとおり、その体験が彼の詩におとした影響は大きそうだ。

Next

パウル・ツェラン / 飯吉 光夫【著】

。 1970年、3月末、シュトゥットガルトでのヘルダーリン生誕二〇〇年記念の学会で、その夏に刊行される予定の詩集『光の強迫』の中から詩を朗読したが、難解な作品として受け入れられなかった。 フェア• INTERGRITY- Total adherence to moral code and conducts. 当初はこの寛大な計らいに遠慮して部屋の中に入らずに階段に座って煙草を燻らせ石造りの階段に吸い殻の彩りを添えて立ち去るという粋な光景をしばしば見かけたものだが、年々減少している希少な喫煙者の臀部を汚しては面目が立たぬという大学当局の並々ならぬ好意により、階段の半分を魔除けの効果のある縁起物の柊が植え込まれ、保護のためか入り口脇に警備員までが配置されている喫煙者たちの客間。 筆者は満を持して胸を襲うであろう美の戦きに身構えながら、甲東園駅から関学へ続く坂道を登っていった。 アーダルべルト・シュティフター 1805-1868 『曇り空と月の風景』1850 未完 シュティフターは、かつてのオーストリア領の南ボヘミアに生まれ、ウィーン大学で法律と自然学を学んだ。

Next

パウル・ツェランを読む

彼らの往復書簡は予想を超えた文学性を持ち波乱に満ちたドラマに溢れると言われる。 作風 [編集 ] 、、、といった文学的遺産を引き継ぎつつ、独特な具象的な詩を書いた。 罌粟と記憶 パウル・ツェラン 静地社 1989• かろうじて詩に残された「痕跡」からこの傷をたどり、追体験することは容易ではありませんが、この「傷」を潜り抜けていくことによって初めて(それを飛び越えることではなく)、読者は豊かな詩的イメージに溢れた新しい世界に入っていくことができるのです。 「」青土社、1992年1月号、ツェラン特集 関連 [ ]• ジャンルでさがす• 眼に見えぬものとしてよみがえることが! ツェランは強制労働収容所で肉体労働に従事。 オーギュスト・ロダンとの交流で知られ。 専門はドイツ文学、比較文学。 (『ドイツ悲劇の根源』川村二郎他訳)」 「すべて土星的なものは地下の深所を指し示し、そこに昔の播種の神の本性の名残が見られる。

Next

RESONANT CASHFLOW

ほめうた 誰も 私たちをふたたび 土と粘土から 捏ね上げない、 誰も 私たちの塵に 言葉を吹き込まない。 彼自身は寝たばこの火傷を負って以来その恐怖がもとで電子煙草に乗り換えており、現在もなお劇的な喫煙生活を享受している)がどこかで書いていたような気がするが、現代人というものはもうドラマティックな喫煙ができなくなってしまった。 ドイツ人だけではなく、われわれ日本人も歴史を直視すべき時が来ているのではないか。 例えば、『ドイツの精神の英雄たち』という絵画作品では、ワーグナー、ボイス、ロマン主義的「自然」の小説家シュティフターなど英雄の名は木造の部屋の中の記されて、灯火に燃やされる危険にさらされている。 錬金術では、鉛は水銀と並んで第一質料と呼ばれることがある。 これから出る本をさがす• とりわけ石に関する著作が多く興味深い。

Next

パウル・ツェラン詩文集

また天使もよく描かれており1977年の『天使』では真っ黒な姿の天使がパレットを手に白い太陽に落下しようとしている絵があるという。 12月24日 学生生活充実支援センター ー このふざけた宣戦文に私たちは激怒した。 その二年前までハプスブルク帝国の東端であったが、ルーマニア領となっていた。 どうやら彼は何かいかがわしい趣もしないではない文芸雑誌を作ろうと構内を巡り歩きながら詩神を引き出そうとしているものらしく、物好きな筆者の趣向を大いに誉めてくれた。 デリダもまたこの合言葉の淵に詩人ツェランと自分をつれてゆく。 ここで幸運にも喫煙所にいた学生の方に話を伺うことができた。

Next