エクソン 株価。 株価暴落中のエクソンモービル(XOM)は買いなのか?銘柄分析する

各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。

4

2015年の確認埋蔵量大幅な減少は、主にアメリカ国内のガス油田が減少したからのようです。 とはいえ今後暫くは借入金を増額していくことで配当金を賄う必要がでています。 サウジアラビアの増産も相まって原油価格が下げ止まっており、エクソンモービルの株価も冴えないですね。

エクソン・モービルのことを深く知りたい人は「石油の帝国-エクソンモービルとアメリカのスーパーパワー」を読むことをおすすめします。 3 決算予想と結果では米国会計基準(GAAP)とは違う「非GAAP基準」の数値(各社が経営実態を踏まえて調整した数値)が多用されています。 原油価格の下落による業績悪化で、エクソンモービルの配当今後どうなるか…、注目です。

2019年は利益の殆どを配当金として支払っていますので、フリーキャッシュフローは低下しています。 また同社のキャッシュ状況を踏まえるとこのままでは2021年末まで配当を維持できないとの見方もあります。 しかも先述したように数年前までは自社株買いを行っていましたから、多少下駄を履いてこの状態ということです。

11

前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 エクソン・モービル社は世界200ヵ国以上で事業を展開しており、石油を中心としたエネルギー資源の探鉱や生産、輸送、精製から販売までの事業を垂直統合にて一括で行っています。 ちょっと強気になれない銘柄ですね。

13

それは掘削、研究、油層挙動の分析から得られたエキサイティングな油田の拡大を示すことに他ならない。 長期的には原油需要は伸び続ける見通しで長期投資の妙味はある• エクソンモービルは、中央アフリカのチャド共和国のような独裁者や問題のある国でも、原油を獲得するために積極的に開発をしています。