仁王 2 大 太刀 ステ 振り。 【仁王2】最強候補「大太刀」のおすすめステ振りや武技・使い方など│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

【仁王2】刀のステ振りとおすすめスキル

「居合い 参」はリーチの長さや崩し性能の高さもさることながら、 刀武技の中で最高クラスのダメージが強み。 キャラクター• 終盤のステータス 近江編辺りから終盤でしょうか、参考までにオススメのステ振りです。 陰陽術の恩恵を最も受けられるため、最強候補になっていると言えるでしょう。 禍斗の効果を最大限発揮できるように霊に10Pだけステータスを振っておく。 そして、 薙刀鎌は「呪」を上げることで攻撃力が伸びるため、陰陽術との相性が最高です! 陰陽術は武器に属性を付与したり、遠距離属性攻撃をしたり、非常に強力な「遅延符」や「結界符」等など。 小ネタ・お役立ち情報• 「信じるのは大太刀のみ!」育成例 ステータス レベル50 レベル100 レベル150 体 10 10 10 心 15 15 53 剛 5 5 5 武 37 87 99 技 5 5 5 忍 5 5 5 呪 5 5 5 霊 10 10 10 防具を付けず、 純粋に大太刀の火力だけを追い求めた極端な育成例。

Next

【仁王2】薙刀鎌のステ振りとおすすめスキル

オンライン必須、ステージは 闇の奥から、ボスの飛縁魔と戦う前に装備を一式集めると楽です。 序盤は「 手裏剣」とか「 目潰し」が便利なので優先的に、他にも便利なスキルが揃っています。 終盤おすすめのステ振り 武器に合わせて強化しよう 終盤になって武器に合わせたステ振りは変わらない。 また、 走る速度が増加するので、移動が楽になります。 あとは、武にステータスを全振りして、ひたすら火力を追い求めたい。

Next

【仁王2】刀のステ振りとおすすめスキル

ボス戦では上段で、複数の敵とは中段で戦うなど、大太刀は上段と中段の使い分けが肝と言えます。 いつも中段攻撃しかしないのでうまく説明とアピールが出来ません! ステ振りの話になるのですが+のついた武器を 鍛冶屋の改造で好きな反映させるステータス2つまで特化させることが出来るので、 心に99ふっても改造で二刀流に効果を反映させたり出来ます。 「クリアできないけどストーリーだけは見たい」という方には、忍に特化してクナイ無双がおすすめです。 「忍」 霊の次は忍を上げ忍術を覚えます。 大太刀の特徴 大太刀は、 一撃の威力と攻撃範囲の広さが特徴の武器です。

Next

【仁王2】薙刀鎌のステ振りとおすすめスキル

常時発動スキルでは、 「葉陰、不動心、武器術の練磨」辺りを優先的に習得しましょう。 どんな武技・スキルを習得すべき? 薙刀鎌は基本的に 上段と中段の切り替えで戦うので、下段の武技はそこまで必要じゃないです。 中段は攻撃が弾かれないため、気力削りに非常に有効なので、楽に敵と戦えますね。 他は不要です。 今作は武器改造が終盤で可能なので、二刀と大太刀なら技と武を伸ばせば良いです。 スキルポイントは武技・陰陽術・忍術を習得する際に必要となるポイントで、スキルポイントは修練所でいつでも振り直すことが可能だ。 気力削りが優秀 大太刀は、1発の威力が高く気力ゲージを大きく削ることができます。

Next

【仁王2】薙刀鎌のステ振りとおすすめスキル

大太刀用の「武」「心」「剛」が無駄になりにくい武器は下記4種が該当するが、特に 刀は癖がなく大太刀の弱みである気力消費や受け性能をカバーできるためおすすめ。 防具の必要ステータスの確保が最優先なのは序盤の育成方法と変わりません。 気力を削りきった敵に使用して、大ダメージを与えましょう。 あとは、メイン武器の大太刀の火力を上げるために、武にもある程度はステータスを振っておこう。 データベース• 奥義は、条件が整えば 「合撃打ち」がかなり強力です。 アムリタに余裕があるとしても、できる限り 伸び幅が大きい10までに留めたいところ。 「剛」 西国装備一式の装備重量を緑状態にするには、「最低でも(剛10)から~」必要です。

Next

【仁王】大太刀のステータスの振り方・おすすめ育成例

薙刀で不要な剛を上げたのは重装を着ないと厳しいためです。 序盤は1〜2上げるだけで発動でき、 特殊効果にはステータスを大きく上昇させる効果もある。 防具の特殊効果用に技か武 防具の特殊効果を発動するために、必要分だけステ振りをするのもおすすめ。 「体」と「技」 中盤過ぎから西国無双シリーズより「 赤鬼の軽鎧シリーズ(体12技13)」に変更するのがオススメ、装備集めは血刀塚からです。 装備・特殊効果で必要な分を振る 武 5 基本不要。 この育成例の場合、 最初に選ぶ守護霊は武が上がる禍斗が適任だ。 これ以外の守護霊を使う場合は、欲しい効果が発揮するまで育てよう。

Next

【仁王2】薙刀鎌のステ振りとおすすめスキル

中段は攻撃が弾かれないため、気力削りに非常に有効なので、楽に敵と戦えますね。 投げると敵にダメージを与える。 複数の武器を使うよりも1つの武器に特化させた方が結果として早く強くなるのでおすすめです。 どちらのステータスも レベル5から10までの上昇値がとんでもなく大きいので、どんな武器を装備するにしても優先的に10まで上げましょう。 中盤おすすめのステ振り 攻撃力へ反映が高いステータスを99にする バランス良くステ振りを行うより、特化してステータスを強化したほうが効率よく火力を高められる。

Next

【仁王2】薙刀鎌のステ振りとおすすめスキル

武器は上記の通りですが、防具については前作で重装愛好家だったので、今作は軽装でやっております。 気力ゲージを削って敵のダウンをとり、高威力の武技を決めましょう。 中段構え専用 攻撃を受ける直前にL1 轟雷 地面を叩きつけ、衝撃波で周囲を攻撃する。 おすすめスキル• 武器と防具(揃え効果) メイン武器は鎖鎌 メインで使用する武器は、忍ステータスの影響が大きい「鎖鎌」になります。 被ダメージをかなり抑えることができるので、落命する回数も減らせますよ! 過信は禁物ですけどね 笑 おすすめのステ振り 大太刀は「武」で攻撃力が上がっていくので、「武」に最優先で振っていきます。 今回は『仁王』の攻略情報、全ての武器でオススメの、序盤から終盤まで活躍するステ振りを紹介していきます。

Next