į¸Ž 毛 įŸ¯æ­Ŗ ãƒĄãƒŗã‚ē。 ãƒĄãƒŗã‚ēぎį¸Žæ¯›įŸ¯æ­Ŗ、かけるずきかīŧŸé•ˇã•ã¯ãŠã‚Œãã‚‰ã„åŋ…čĻīŧŸã‹ã‘た垌おうãĒるīŧŸį—›ãŋはīŧŸ

こぎčģŸåŒ–が不十分ãĒところはそぎ垌おれだけヘã‚ĸã‚ĸイロãƒŗでã‚Ģã‚ŋチを変化させようと、įĩåˆč‡ĒäŊ“が切れãĻいãĒいわけだから、ぞãŖすぐãĢはãĒらãĒいんですよ。 į¸Žæ¯›įŸ¯æ­ŖãĢかかるč˛ģį”¨ã¯īŧŸãŠãŽãã‚‰ã„持įļšã™ã‚‹īŧŸ į¸Žæ¯›įŸ¯æ­Ŗぎ値æŽĩはįžŽåŽšé™ĸãĢよãŖãĻãžãĄãžãĄã§ã™ãŒã€ ãƒĄãƒŗã‚ēぎ場合は、6,000īŊž20,000円がį›¸å ´ã§ã™ã€‚ クã‚ģ毛ãĢ悊ぞれãĻいる斚は大äēēばかりでは、ありぞせん。

1

えりčļŗはį‰šæŽŠãĒį”Ÿãˆæ–šã‚’しãĻいることが多いため、栚æœŦぎåŊąéŸŋを受けやすいぎです。 ã‚ĩã‚ĩキæĩį¸Žæ¯›įŸ¯æ­ŖはīŧīŧŸ éĢĒぎįĩåˆã‚’åˆ‡ã‚‹ãŽãŒãƒĄã‚¤ãƒŗでã‚ĸãƒĢã‚ĢãƒĒ剤 éĢĒã‚’č†¨æŊ¤ã•ã›ã‚‹č–Ŧ をãĒるずく少ãĒãč¨­åŽšã™ã‚‹äē‹ã§ã€æœ€å°é™ãŽãƒ€ãƒĄãƒŧジでぎæ–ŊčĄ“ã‚’åŋƒãŒã‘ãĻいぞす。

4

ãƒĄãƒŗã‚ēぎį¸Žæ¯›įŸ¯æ­ŖãĢã‚ˆãã‚ã‚‹å¤ąæ•—ãĢよるごį›¸čĢ‡ īŧ‘、くせが全くäŧ¸ãŗãĒかãŖた į”ˇæ€§ãŽãã›æ¯›ã¯ã€åĨŗ性より 剛毛でかãĒりåŧˇã„äēēが多いぎでį¸Žæ¯›įŸ¯æ­ŖをしãĻもくせがäŧ¸ãŗãĒいことがよくありぞす。

一åēĻでもįœŸãŖį›´ããĢãĒりすぎた部分は、もう一åēĻ柔らかさをå‡ēそうとしãĻもãĒかãĒかį›´ã‚Šãžã›ã‚“。

20

こぎåˇĨį¨‹ãŒä¸€į•Ē時間がかかり、かつ最も大切ãĒ部分です。

これは厗教ãŋたいãĒもぎで、æœĒだãĢこぎ「48時間ãƒĢãƒŧãƒĢ」を順厈しãĻいるäēēも多いらしいぎですが、ãģとんお「åŋĩぎため」ãŋたいãĒもぎで、æœŦåŊ“ãĢしãŖかりīŧ’æļ˛ãĢよる酸化が厌äē†ã—ãĻいれば、åŊ“æ—Ĩã‚ˇãƒŖãƒŗプãƒŧしãĻも全く構わãĒいそうãĒぎです。 ãã“ãžã§čĄŒã‹ãĒくãĻも、毛先ぎčŗĒ感がジãƒĒジãƒĒãĢãĒãŖãĻしぞãŖãĻいるåĨŗぎ子とか多いですよね。

9

ã“ã‚Œã¯å‰ã‚‚č¨€ãŖたんですけお、æœŦåŊ“ãĢäŊ•ã‚‚かも揃ãŖãŸã‚¤ã‚ąãƒĄãƒŗãŖãĻčŠąãŒã‚ãžã‚Šéĸį™ŊくãĒかãŖたりするじゃãĒいですかīŧŸįŦ‘ それãŖãĻäŊ•æ•…かãŖãĻいうと、éĸį™ŊくãĒるåŋ…čĻãŒãĒいからãĒんですよ。 ゚トãƒŦãƒŧトヘã‚ĸãĢ憧れるぎもč§Ŗりぞす。

手č§Ļりを一時įš„ãĢよくしただけãĒぎで、こぎ垌から月ãĢ一回ヘナãĢよるéĢĒぎįŠēæ´žåŒ–ã‚’åŸ‹ã‚ã‚‹ã‚ąã‚ĸをしãĒくãĻはいけぞせん。 ただ、時間が掛かるし、äŊ•ã‚ˆã‚Šã‚‚ã‚ĸイロãƒŗじゃãĒくãĻブロãƒŧでぞãŖすぐãĢäŧ¸ã°ã™ãŽã§ã€ãƒ‰ãƒŠã‚¤ãƒ¤ãƒŧぎį†ąãŒã‚‚ろãĢæĨãĻį†ąã„し、åŧ•ãŖåŧĩられるぎでį—›ã„し ヘã‚ĸã‚ĸイロãƒŗãĢはãĒいč‹Ļį—›ãŒã‚りぞしたâ€Ļ。

20

一äēēぎおåŽĸ様ãĢīŧ“時間īŊžīŧ”時間 æ€ĨいでもこれäģĨ上旊くすることがå‡ēæĨぞせん それだけį´°ã‹ã„äŊœæĨ­ã‚’čĄŒãŖãĻいぞす 「éĢĒぎ毛ぎäŊ“力をãĒるずく掋す斚向でぎæ–ŊčĄ“ã‚’åŋƒãŒã‘ãĻおりぞす」 もごčĻ§ä¸‹ã•ã„。

18