ã‚ĸキナ åĢ åĻŠå¨ ã€‚ ã‚ĸキナ100%ぎåĢã¯įœ‹č­ˇåŖĢīŧŸæļˆãˆãŸį†į”ąã¯čĻ‹ãˆãŸå¤ąæ•—ぎ前åŧĩりį”ģ像?

ã‚ĸキナīŧ‘īŧīŧīŧ…さんはčģŠãŽé‹čģĸはäģŠã˛ã¨ã¤ãŽã‚ˆã†ã§ã€åŸēæœŦįš„ãĢæ€Ĩį™ē進æ€ĨブãƒŦãƒŧキã‚ŋイプぎäēēぎようです。 īŧ‘é€ąé–“åžŒãŽã‚ã‚‹æ—Ĩ、こぎæ—ĨもäŋēがäŧšåˆãĢ向かう時叔įˆļã‹ã‚‰č¨€ã‚ã‚ŒãŸã€‚ 小厤圭さんぎお母様ぎäŊŗäģŖさんから元劚į´„č€…ãŒčžã„ãŸčŠąã§æ¨ĒæĩœãĢæœŦåē—がある、čĒ°ã‚‚がįŸĨる有名ãĒéŖ˛éŖŸåē—ぎごäģ¤åŦĸと、 小厤圭さんがäģ˜ãåˆãŖãĻいたらしいというもぎでした。

4

昨æ—Ĩぎå‡ēæĨäē‹ã§æ°—不å‘ŗくãĒ ãŖたぎか、å‡ēãĻ行ãŖãĻしぞãŖた。

19

æ¸…æ°´č‰¯å¤Ē郎さんぎåĢãŽéĄ”とį”ģ像はīŧŸ æ¸…æ°´č‰¯å¤Ē郎さんぎåĢã¯ä¸€čˆŦäēēであり、įĩåŠšį™ēčĄ¨æ™‚ã‚‚åå‰ã¨éĄ”ã‚’ä¸€åˆ‡å…ŦčĄ¨ã—ãĻいãĒかãŖたぎですが、ネット上ãĢæ¸…æ°´č‰¯å¤Ē郎さんぎåĢã¨æ€ã‚ã—きåĨŗ性ぎį”ģ像がãĒいか、くぞãĒくæŽĸしãĻãŋぞした。 一čˆŦįš„ãĢは劚į´„į ´æŖ„ぎ慰čŦæ–™ã¨ã—ãĻ数十万からīŧ’īŧīŧä¸‡å††ã¨ã„ã†é‡‘éĄãŒį›¸å ´ã ã¨ã„われãĻいるぎですが、 小厤圭さんぎ場合はįœžå­æ§˜ãŒįš‡åŽ¤ãŽæ–šãŽãŸã‚ã‚‚ãŖとéĢ˜éĄãĢãĒるぎではãĒいかとčĻ‹ã‚‰ã‚ŒãĻいぞす。 ヒデジさん 『いやいや そんãĒäģ•äē‹ã‚’čĻšãˆã‚‹ãŽãŒå¤ĸ中で』とį…§ã‚ŒįŦ‘い。

10

äŋēもäŧšč­°ãŒãĒく ヒデジさんぎäēē柄も 判ãŖãĻきたぎで、åĢãĢãĒãĢã‚‚č¨€ã‚ãĒかãŖたが、こぎæ—Ĩは、äšŗéĻ–がį•°å¸¸ãĢįĒčĩˇã—ãĻいãĻäŋēã§ã‚‚čˆˆåĨŽã™ã‚‹ くらいãĢãĒãŖãĻいãĻ、しかも動くたãŗãĢぞるでåˆĨぎį”Ÿãį‰ŠãŽã‚ˆã†ãĢ暴れãĻいるデã‚Ģパイ。

15

ã‚ĸã‚šãƒĒãƒŧトã‚ĢップãƒĢぎベビãƒŧですぎで、もしかしたらやはりã‚ĸã‚šãƒĒãƒŧトãĢãĒるぎかもしれぞせん。

9

それでも、 これだけåŋœæ´ã•ã‚Œ 愛されãĻるåŊŧãĢは 頑åŧĩãŖãĻいãĻãģしいですねīŧ. 大手マ゚ã‚ŗミではニãƒĨãƒŧã‚šãĢãĒらãĒã„æƒ…å ąã‚’ãŠåąŠã‘ã—ãžã™ã€‚

2

įĩåą€ ãƒ’ãƒ­ã•ã‚“ãŽæ‰€ã¸čĄŒãåĩŒã‚ãĻč˛°ã„ 帰厅した。 しばらく雑čĢ‡ã‚’しãĻいるとčĻ‹įŸĨらãŦį”ˇé”がå…ĨãŖãĻきた。

12