確定 申告 用紙。 確定申告書類はどこでもらえる?申告書の入手場所などについて

確定申告書A様式とB様式のどちらを使うか 簡易様式である確定申告書 A様式を利用できるのは、次のすべてに該当する方です。

【A】支払金額 1年間に支払われた給与の合計額。

10

最後に税額をだしておきましょう。 一時 シ 上記にあてはまらない一時的な所得 臨時・偶発的で、対価性のないもの 例)生命保険の一時金、懸賞の当選金など この欄には、収入ではなく所得を記入する。

6

<源泉徴収票>所得税の計算結果が記されている源泉徴収票。 会社員にとって確定申告は慣れないもの。

17

所得税と住民税は控除の計算などで少し計算方法が違うからです。 一般用・農業所得用・不動産所得用の3種類がある。 もし、他にも得ている所得があれば、その収入金額も記入しましょう。

「区分」の項目に「1」と記入。 在留カード• 方法その4 ダウンロードして自宅やコンビニエンスストアで印刷する インターネットで「確定申告書 用紙」と検索すれば、国税庁の確定申告書用紙のダウンロードページが出てきます。

14

そもそも確定申告を電子申告、いわゆるe-Taxで行う場合には、確定申告の用紙を入手するということは必要ありません。 税務署まで取りにいったにも関わらず閉庁していたということのないように、あらかじめ所轄税務署の場所や開庁時間などを確認しておきましょう。 確定申告書用紙を取得するにしても、まずは自分がどちらの用紙が必要なのかということを知っておく必要があります。

17

平成23年までは最大10万円) 【G】地震保険料の控除額 対象となる地震保険の保険料を支払った場合の控除額。 しかし、確定申告ソフトを活用すれば、「青色申告をしたかったのに、書類不備で手続きできなかった!」「何度も書き直しで大変だった」という思いをすることは少ないでしょう。 控除額の計算方法などの詳細は、リンク先の各ページをご参照下さい。

スムーズに申告ができるよう、取捨選択しながら準備を進めていきましょう。 税務署には全ての書類が用意されているので、この方法が最も確実です。 記入する項目が多いので、それぞれの項目について、具体的に解説していきましょう。

3