劇団四季 ライオンキング 座席。 ライオンキングチケット一覧│チケット流通センター

劇団四季ライオンキング2020名古屋公演 14年ぶり上演決定!名古屋四季劇場

まさに目が足りないとはこのことだと実感することでしょう。 私は2Fの2列目で、よく見えましたがやはり1Fで観たかったです。 チケット掲示板やオークションなどより安心・安全です。 ちなみに、四季劇場[夏]の座席の料金設定は以下のようになっています。 ストーリーを知っていても感涙 動物の国を統治する偉大な父ライオン「ムファサ」を目標に頑張る息子ライオン「シンバ」。 舞台を見るなら前方の真ん中の席がおすすめ 四季劇場「夏」の施設の舞台は意外と狭く、座席間隔が詰まっています。 シンバを中心に物語りは進み、途中、辛い事を乗り越えたり友情が芽生えたり恋をしたりしながら大人のライオンになって行きます。

Next

[写真あり] 四季劇場[夏]の座席からの舞台の見え方。予約前に必見です!!

こういったミュージカルや舞台のチケットって3ヶ月〜半年先という場合が多いと思います。 座席表でいうと赤丸の部分です。 特にA1だとS1席の横であり、見切れあるかなとちょっと不安だったりしますが、全体的にとても観やすいです。 長期計画を立て、その日を楽しみに待ちながら最高の状態でライオンキングを楽しみましょう。 画像は1FのS席 画像は2FのB席 画像は2FのC席 入れない時間 開演からいきなり見せ場が始まるので、約10分は入場ができません。

Next

劇団四季でアラジンが見やすいおすすめの座席は?AとS席の見え方の違い

笑 真ん中あたりと後方の席の見え方ではあんまり差がないように感じました。 チケットを予約するときに氣になるのが、 座席からどのように舞台が見えるのか? です。 shiki. 肉眼で出演者の表情も見える距離ですし、 良席だと思いますよ。 これは飲めるチーズナンだ。 2さんが仰るようにL列から階段状になりますが、その手前J、K当たりもごくゆるやかですがスロープになってます。 オレンジと黒の組み合わせがかっこいい 舞台を見たあとだと、不思議と欲しくなっちゃうんですよねぇ。 全て1階席で、真ん中の通路から後ろ3列目(つまり17列目)までは、S1席です。

Next

ライオンキング座席のおすすめは?見え方の違いや座席指定のできるサイトはココ!

とはいえですね。 幅広い世代の方に長年愛され続け、2018年12月には日本上演20周年を迎えた本作品。 ライオンキングのために用意された専用の装置なので、臨場感が半端なく、演出にも力が入っています。 特に、中央ブロックを予約できれば文句無しです。 続いて、2階席の最後列C席です。 特にこだわりがなく、初心者向け作品を探している場合、ベスト3形式の項目をご覧ください。 ミュージカル観劇中にうつらうつらしている人を何度か見ましたが、アラジンに関しては全くありません。

Next

劇団四季を初めて見るなら!おすすめ作品の座席・マナーも

しかし、開演と同時に今までなんてもったいない事をしていたのだろうと思うことになりました。 S席、A席の「ファミリーゾーン」を利用すると、子供(3才~小学校6年生以下)の分は子供料金で購入することができますので、 家族みんなで観劇するには料金がちょっと・・・という場合は、ファミリーゾーンも検討されては? それから、意外と盲点だったのが、 「首への負担」です。 なので、センターブロックならC席(C席より前のB席だとなお良いと思いますが)、左右ブロックしか席が取れないときはバルコニー席をお勧めします。 しかし、ライオンキングですと、あまり上のほうでやる演技はなかったと思うので、 楽しめないわけではないとは思いますが・・・。 席は、1階席のどの列でも良いのですが13番と14番の間と29番と30番の間を動物達が通るので近くで見たい!って時はこの辺りを選ぶと良いと思います。 A) 8,640円 B席 6,480円 C席 3,240円 このようになっています。

Next

劇団四季でアラジンが見やすいおすすめの座席は?AとS席の見え方の違い

ランチドリンクのマンゴーラッシーもたっぷりで大満足です。 特に、1F前方ですと、ステージから近くキャストの細かな表情や動作を確認でき、声も近くで聴けるのでより迫力を感じることができます。 ライオンキングは常設公演となる「東京公演」と各都市での公演を行なう「ツアー公演」の2つのライオンキングが存在し、東京と各都市の2都市同時上演が行われています。 お値段が意外と良心的なのことにびっくりしました。 2階席の最後部からはこう見える!! 「プライドロック」というのは、アニメは見たことありますか? シンバ 主人公の雄ライオン が生まれた時大きく掲げられるシーンがありますが、 その時の大きな岩のことです。 S席なら土曜日公演でも1週間前でも手に入りました。

Next