ホテル インディゴ 箱根 強羅。 ホーム

総部屋数 98室• ・クリーニングチェックリストを強化し、すべての接触点の高い場所の消毒・清掃を定期的に実施。 宮城野という強羅からは歩けそうで歩けない立地にあります。 夜になって、1階の大浴場へ向かいました。

5

コンディショナー• 箱根町にあるホテルインディゴ箱根強羅は箱根彫刻の森美術館から徒歩18分以内で、レストラン、バー、庭などを提供しています。

8

アクセントを添える黒トリュフのバターは豊かな香りでサワーブレッドの美味しさを引き出します。 com 予約電話番号 :0120-056-658 (IHG・ANAホテルズ予約センター). お部屋でチェックイン可能• ) 自分の番が呼ばれ、スムーズなチェックインを経て、カードキーを受け取ります。 。

5

混雑を避け、客室稼働率を調整 客室対応• スパイアエリート特典として14時までのレイトチェックアウトとワンドリンクチケットをいただきました。 テレビ• 温泉露天風呂付きの宿泊施設はさほど珍しいものではないので、このあたりももう少しぶっ飛んだデザインになっていても良かったのではないかという気持ちもなくはないのですが、それは過剰な要求かもしれません。 客室のインテリアは抑制的な気がしましたが、それだけさらに、ブティックホテルらしいラディカルさを垣間見ることができて嬉しかったのです。

3

もし機会があれば再訪したときに受けてみたいものです。

備品を都度、除菌清掃• ・ソーシャルディスタンスを維持するためのロッカーの利用割り当て。 2020年1月時点では強羅を含む一部区間が運休中、箱根登山バスが代行輸送を行っています。 お茶セット• 机の模様も、寄木細工のような、お花のような。

12

チェックインが予定時刻を過ぎる場合は必ずご連絡ください。 チェックイン 箱根に行くならドライブしたい。 洗面台の対面にはガラス張りのシャワーブースがありますので、障子戸で仕切ることができます。

ズボンプレッサー 貸出• 飲み物自体にはこれといった創意工夫は見られませんでしたが、ストローが木で出来ているのがちょっと面白いと思いました。 駐車場あり• すぐなくなります… 夜に必要になっても自動販売機がないので、お水は追加でいただきました。 しかしゆったりとくつろぎたい方や上質な雰囲気を求めてくる方の場合には、この雰囲気はあまり良く受け止められないかもしれません。

5

上の写真は、メインロビー兼レストラン・バーでもある場所。

9