雇用 保険 追加 給付 手紙。 14年前にもらった雇用保険のお知らせがなぜ今? 厚労省から送られてきた手紙の正体 (2/2)

「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い」が送られてきた

対象となる皆さまには大変お手数をおかけしますが、口座確認や本人確認について、ご協力をよろしくお願いします。 回答書を返送しない該当者は、追加給付を求めなかったということになるのではと想像してしまう。 こんな時に何の前触れもなく送られてきた厚生労働省からの手紙。 厚労省では追加給付の手続きで、対象者に金融機関の暗証番号を聞いたり、手数料を求めたりすることはないとして、詐欺への注意を呼び掛けています。 自己都合の退職であったため失業保険は受け取れなかったのだが、なにやら細かい支給金額がある可能性があるというのだ。

Next

厚労省の統計ミス「私も対象?」忘れた頃に来た手続きの内容と注意点 追加給付は平均1300円 | マネーの達人

私も、この2,000万人の「被害者」のひとりのことのようだが、今回私に送られてきた書類が2,000万人にも送られているとすれば大変な費用になるのではないか。 ランキングに参加しています。 送付された書類は、その旨、確認するための調査で、私に対し、「雇用保険非保険者番号」、「手当受給時の振込口座」そして雇用保険受給前の「勤め先」について回答を求められている。 怪しくない。 今回送られてきた書類をPDF化しておいた。 簡単に言うと、厚労省がミスをし放置していたので、雇用保険で支払われるべきお金を支払っていなかったから、きちんと調査し必要であれば支払うので個人特定情報と振込先を教えてほしいということのようです。 13年前の記録: 上述した回答項目、「雇用保険非保険者番号」といった情報、わからなかったらハローワークに行けば再発行するとなっている。

Next

14年前にもらった雇用保険のお知らせがなぜ今? 厚労省から送られてきた手紙の正体 (2/2)

) この「1回の受給につき」というのは、基本手当(失業手当)等が振り込まれた回数ではなく、1回の失業につき約1,300円ということです。 コンピュータシステムの改修や住所確認などの最低限の準備を経て、できる限り速やかに追加給付を開始する。 いつ支給された雇用保険関係の給付なのか 2004年8月以降に受給された方のうち、一定の条件を満たす方です。 (2)追加給付の一人当たり平均額、対象人数、給付額の現時点の見通し ・ 一人当たり平均額等の現時点の見通しは次のとおりです。 追加給付額は雇用保険で平均1400円程度とみられ、再計算の結果ゼロという場合もあるそうです。 加算額が8円 でした。

Next

【厚生労働省】雇用保険・労災保険等の追加給付について

送付書類と記入事項 送付書類 提出する書類は同封された「 雇用保険の追加給付関する回答票(表面)と払渡希望金融機関届(裏面)」の1枚だけです。 Weekly Access Rank Top 10• 情報源の秘匿は厳守します。 ご相談の期限は、当面、設けません。 【雇用保険・労災保険・船員保険】 住所データが残っている方については、システム改修等の準備が整い次第、お手紙にてご連絡を差し上げることを予定しています。 私が退職後に受給した雇用保険が過少支払いに該当する可能性があるという。

Next

雇用保険・労災保険等の追加給付!期待外れ?

〇また、正確な給付のため、 対象者の特定、追加給付額の計算のためのシステム改修や、 旧システム時代のオフライン管理データを現行システムに戻す作業等に 相当の期間が必要となります。 よかったら応援お願いします。 わかるのは会社履歴だけだが、これで一体何がわかるのだろう、謎だが就業履歴を記載して、裏面にある振込が発生した場合の振込先を記載してポストに投函した。 その間に失業手当はいただかなかったのですが、勤め始めたときに頂いたお祝い金(再就職手当)が足りなかったかもしれないということのようです。 【雇用保険】 - 受給資格者証、被保険者証 【労災保険】 - 支給決定通知・支払振込通知 、年金証書、変更決定通知書 【船員保険】 - 支給決定通知・振込通知、年金証書、改定通知書 【政府職員失業者退職手当】 - 失業者退職手当受給資格証等 【就職促進手当】 - 就職促進手当支給決定通知書など支給の事実が確認できる書類 【事業主向け助成金】 - 支給申請書類一式、支給決定通知書 5 ご相談窓口 ・ 本日以降、以下のご相談窓口を設けます。 数百円の給付に一体どれほどの費用がかかっているだろうか・・ 平均数百円の支給にいった居どれほどの費用が掛かっているのかと思うとゾッとする。

Next

雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願いが届いたら確認したいこと│お金に生きる

再就職後は無職の期間はなく、雇用保険を支払い続けてきた。 ミスを隠し通した結果、リカバリーするのにいったいどれくらい税金をつぎ込むというのは気になるところですが、とりあえず、いくらかでも貰えるのはうれしいところ。 110• 当時のニュースを振り返る ITメディアさんのという記事が詳しくまとまっていたので紹介します。 なお、追加給付に関するお問い合わせは下記フリーダイヤルまでお願いします。 2004年(平成16年)8月以降に次の雇用保険関係の給付を受けた方は、追加給付の可能性があります。

Next