車検 期間。 いつから車検?ナンバーによって変わる車検の有効期間を知ろう

車検は満了日までであれば、いつからでも受けられる• ただし、軽自動車に関してはレンタカーでも2年車検のまま!軽自動車は乗用タイプの新車初回車検以外は2年で覚えておくと簡単です。 車検はいつから受けれるの? 乗用車であれば、車検満了日の一か月前から受けることができます。 新車登録から10年超えの車の車検頻度が毎年と話をしている人は、おそらく以前そうだったころの名残でそのように話をしているのでしょう。

17

バス・タクシーなど私たちの生活に欠かせない車種の車検の有効期間についても、以下にご紹介します。 車の車検期限は車検証に明記されていますが、使用年数や走行距離に関わらず、安全走行に努め、定期点検を怠らないように留意しましょう。

13

点検の期間は、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月とあり、それぞれの点検項目は異なりますが、故障などがないかを調べてくれます。 自家用乗用自動車(乗車定員10人以下) - 初回は3年後、以降は2年ごと。 ただし、試運転、回送、車検のための運行など正当な理由が必要で、そのための走行でなければいけません。

19

・車検なしの場合 「車検なし」の中古車の場合、車検が切れた状態では公道を走ることができないので、購入と同時に車検を受けなくてはいけません。 法定点検を受けて、点検整備記録に記載しておくことで、車のメンテナンスをしていたことが評価され、下取りや売却時に査定額が上がることもあります。

15

ただし、運転で移動できない車を運輸支局の検査場まで持ち込むためには、やや手間と費用がかかります。 ・車の種類で車検の間隔は違う!車の種類の特徴と車検間隔をチェックしよう ・安全に運転できるように普段から心がけておこう ・車検の相場や依頼する業者の違いを理解してから、依頼先を選ぼう 「車検の間隔が10年を超えたら短くなる」ルールは廃止! 10年経過した車の車検は、毎年受ける必要があると記憶している方もいらっゃるのではないでしょうか。

以降、2年ごとに車検を受けます。

もし、紛失してしまった場合には、車の使用地を管轄している運輸支局で再発行をしておきましょう。

11