トナãƒŗプ 遊ãŗ。 3æ­ŗ児とぎトナãƒŗプ遊ãŗ5į¨Žīŧåšŧ児もæĨŊしめるį°Ąå˜ãĒã‚˛ãƒŧム

すずãĻぎã‚Ģãƒŧãƒ‰ã‚’æˇˇãœãĻčŖå‘きä¸Ļずるâ€ĸ ペãƒŧジワãƒŗ 遊ãŗæ–šâ€ĸ åąąæœ­ã‹ã‚‰įœŸã‚“中ãĢå››æžščĄ¨å‘ããĢä¸Ļずるâ€ĸ 6パ゚をåŽŖč¨€ã—ãŸã‚‰ã€į›¸æ‰‹ãĢポイãƒŗトが加įŽ—されぞす。

4

ã‚Ģãƒŗã‚ąã‚¤īŧ’äēē、ムã‚Ģãƒŗã‚ąã‚¤īŧ“äēēぎチãƒŧムæˆĻでæˆĻいぞす。

15

ぞた、į›¸æ‰‹ãŽå‹•ãã‚„čĄ¨æƒ…ã‹ã‚‰į›¸æ‰‹ãŽæŒã¤ã‚Ģãƒŧドをäēˆæ¸Ŧしたり、逆ãĢč‡Ē分はį›¸æ‰‹ãĢã‚Ģãƒŧドを悟られãĒいようãĢįĢ‹ãĄå›žã‚‹ã¨ã„う åŋƒį†æˆĻぎようãĒéĸ もありぞす。 4回į›ŽãŽãƒ‘ã‚šãŽæ™‚ã¯ã€č˛ ã‘ã§ã™ã€‚

īŧžīŧž ところで、わたしはこぎトナãƒŗプãƒģã‚˛ãƒŧムぎ名前を įŸĨらãĒいぎですが、 ãĒんãĻã„ã†ã‚˛ãƒŧムãĒぎかしらīŧŸ įŸĨãŖãĻいる斚がいたら、 ãœã˛ã€æ•™ãˆãĻくださいね。

ポãƒŧã‚ĢãƒŧやジãƒŗナミãƒŧãĒおぎ「 マãƒŧクīŧˆã‚šãƒŧトīŧ‰ã‚„æ•°å­—ãĒおぎåŊšã‚’įĢļã†ã‚˛ãƒŧム」â€ĸ 同じã‚Ģãƒŧドぎペã‚ĸは取りぎぞくâ€ĸ čŠąæœ­ãŒåĨŊきãĒäēēãĢおすすめですね。 大富čąĒ 遊ãŗæ–šâ€ĸ 子䞛が3æ­ŗãĒら、ぞずはįĩĩ札を除いãĻから゚ã‚ŋãƒŧトしぞしょう。 ãƒĄã‚¤ãƒ•ã‚Šãƒ­ãƒŧですがフりロãƒŧできãĻいãĒいと勝ãĻぞせん。

į¸Ļãƒģæ¨Ēãƒģ斜めãĢéšŖæŽĨする同じ数ぎã‚Ģãƒŧドをæļˆã—ぞす。 子おもとトナãƒŗプをやるときãĢå›°ã‚‹ãŽãŒã€ãƒžãƒžã¨å­ãŠã‚‚ãŽåŽŸåŠ›åˇŽã§ã™ã‚ˆã­ã€‚ そぎã‚ĢãƒŧドぎãģかãĢ、 å ´ãĢすãĻられãĻいるã‚Ģãƒŧド全ãĻも もらうことができぞす。

10

中ãĢは大äēēも唸るようãĒé›Ŗ問もあり、 å­äž›ãŒæˆé•ˇã—ãĻã‚‚é•ˇãæĨŊしむことができぞす。

13