終末 時計。 「人類滅亡まで残り100秒」の衝撃宣言 「終末時計」は誰が動かしているのか: J

Contents• 去年も残り3分だったのが針が進み、地球滅亡まで2. 核戦争や原子力利用の失敗などによる危機を警告する目的で、人類が滅亡する時間を午前0時とし、それまでの残り時間を「0時まで何分」という形で示す。

7

核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のBeatrice Fihn氏は「意図するのもしないものも、とにかくこれまではラッキーでやってこられました。

9

同誌は毎年、現在時刻を決定している。 これで世界は平和になると誰もが望んでいました。

なので、どうせ人生を過ごさなければいけない のであれば、楽しく捉えた方が良さそうだと 思いませんか? トランプ大統領のお陰で、終末時計を 知る事が出来たとか(苦笑) ということで、時間は勝手に流れるが 平等であるので、それに関する? 終末時計とやらを書いて参る! 目次• 終末時計って何? この終末時計、日本への原爆投下から2年後の1947年に誕生しています。 残された時間で奇跡は起こせないのでしょうか? 個人レベルではなく、国レベルでもなく、地球人全員が『ワンチーム』になるしか奇跡は起きないんだと思います。 地球温暖化。

20

核兵器の問題はどうする事も出来ませんが、環境保護についてならまだまだ個人レベルで出来る事はいっぱいあると思うので、私も出来る限り環境に優しい暮らし方を日々心がけて実行していきたいと思っています。

16

「核拡散防止条約」とは、簡単にいうと、「核を持ってる国は他の国に核をあげちゃダメだよ、そして今持ってない国は新しく作っちゃダメだよ」というものです。 ちなみに、後程にもでてきますが「AMB条約」をアメリカは2002年に脱退することになります。 普段目立たない後ろ. もはや自滅である。

14

まず私たちに出来る事は、個人レベルからです。 そして、インドで初の核実験が実施されます。

10