クリステル 鍋。 今まで見た中でミニマルで美しい鍋「CRISTEL」

デザインの美しさってとても大切、 と思います。

20

そしてもう一つの違いが蓋です。 料理研究家ミセスのお宅を訪問 調理グッズや食器などが美しく納められた、横川さん宅のキッチン。 その上に、スライスした玉ねぎをたっぷりのせて火を弱め、蓋をします。

15

10年以上使い込んだ今でも、年に一度、専用のクレンザーで磨いた後にクエン酸を入れて沸騰させると、新品同様にピカピカの輝きが蘇ります。

6

そして火を止めてからも蓋をしておくと余熱で更に柔らかくなるので、 ある程度煮込んだら弱火ではなく火を止めてしまった方が良いかもしれません。

19

デザインもスタイリッシュで、オーブン調理もできます。 軽くて使いやすい• これはふたをして調理するときに、 持ち手が湯に浸ることなく、取り出しやすい 3画像 ように工夫されています。 いくつものお鍋を こんな風に重ねて収納できるのは憧れです。

16

特に片手でお鍋を傾ける時に手首をやられそうになります。

10

ヨーロッパ製はほとんどが底だけが多層になっており、鍋の側面はステンレス1層です。 科学的なこと、心持ちのことも教えて頂けてとても勉強になります。 大きな魚は捌けなくても、我が家の食卓に並ぶような秋刀魚、鯵、鰯、鯖だったらぜ〜んぜん問題ありません。

4

小さいからこそ、果物の皮むきも簡単! 小さくてオールステンレス製だから、調理後は食洗機で丸洗いできます。 実際使用して1か月経ちました。

5

それぞれに種類、サイズが揃っています。