クロトン 育て 方。 クロトンの育て方は季節によって変えよう!カラフルな葉を保つコツ|生活110番ニュース

クロトンの花言葉と育て方!種類や品種、挿し木の時期と方法は?

株が充実して温度があると花を咲かせます。 沖縄などの暖かい場所では生垣などに利用されています。 クロトンは、太平洋諸島などの熱帯地域に広く分布している観葉植物であることからもわかるように、日光が大好きで日に当たるほど発色が良くなる観葉植物です。 目がさえてしまい、眠りを妨げてしまうかもしれないからです。 虫対策と乾燥防止のために、霧吹きで葉に水を与えると効果的です。 流通しているクロトンは全てバリエガツム種の変種であるピクツム種から作出されたと言われており、現在では1000種以上の品種があります。

Next

クロトンとは|ヤサシイエンゲイ

寒さで根まで枯れてなければ、春になると新しい葉っぱが出てきます。 赤玉土(小粒)6:ピートモス3:堆肥1か、赤玉土(小粒)6:ピートモス3:川砂1を混ぜあわせた土がおすすめです。 冬場は肥料は不要です。 日当たり・置き場所 日によく当てれば当てるほど葉の色が濃く、鮮やかになるます。 まず最小限の水やりをして乾かしぎみにしてみましょう。 クロトンは葉の形により、いくつかの系統に分けられます。 日光 クロトンは日光を好みます。

Next

クロトン

葉水をする時は葉だけでなく幹や茎にもしてあげると、より熱帯地域の環境に近付けることができますよ。 日光に当たる時間が多いほど、葉の発色がよくなり、色が濃く鮮やかになるでしょう。 クロトンの品種の種類とその特徴 クロトンは葉の形状から種類を分けることができ、広葉系の「アケボノ」や長葉系の「オウハンヨウ」、螺旋系の「キラセン」などがあります。 全体的に鮮やかではない場合は日照不足が原因かもしれません。 葉の形も特徴的で、その形から、ホコリが付着しやすいです。

Next

クロトンとは

風水の視点から見ると、黄色が強い葉のクロトンは金運アップのアイテムになります。 完全に弱ってしまった状態で肥料を与えても、クロトンが肥料を吸収することができずあまり効果を得られません。 冬は最低温度12度以上を保つよう暖かい部屋に置き、10度以下の低温では落葉してしまいます。 仕立て直し 下葉が落ちてくるようなったら、株が古くなっている可能性があります。 (5)細葉系・オウゴンリュウセイ 別名を「ゴールドスター」ともいい、しゅっと伸びた細い葉に、星のような形の黄色い斑が入っていることからその名が付けられた品種です。 では、一体どのようなタイミングで肥料をあげると良いのでしょうか。

Next

クロトン

春から秋の生育期に葉が落ちる場合は、ハダニが原因かもしれません。 明るい日陰で水を切らさないように管理して下さい。 クロトン Q 水をあげすぎて枯れそうになってます。 肥料: クロトンの施肥は生長期の春〜秋にかけて、2〜3ヶ月おきに 緩効性の化成肥料を置き肥します。 クロトンの選び方 クロトンを購入する時は害虫が付着していないか必ず確認してください。

Next

クロトンの育て方|種類、病気、増やし方は?

枝から白い液体が出てきますが、それはきれいに洗い流してください。 クロトンの樹液 剪定の際に気をつけてほしいのがクロトンの樹液です。 1日に1回は霧吹きで葉に水を吹きかけましょう。 いらない枝があれば根元から抜き取っても大丈夫です。 (6)日当たり・置き場所 クロトンは日当たりの良い場所を好みますが、あまり日差しが強すぎると葉が変色してしまうことがあります。

Next

観葉植物クロトンの種類を知って育ててみよう

風で倒れてしまうといけないので、風の当たらない場所に置いてください。 剪定方法 剪定はまず混みあった葉や枝を切り落とします。 日本で生み出された品種『アケボノ』 アケボノの特徴は、太陽の光を浴びることで、葉の色が紫へと変化することです。 頻繁に水をあげすぎて常に土が湿っている状態が続くと、 土の中の根に酸素が届かずに、腐ってしまうのです。 また水の与えすぎにより枯れてしまうケースが多いようなので、適切な量を与えるように注意してください。 葉がしおれてかれそう。 雄花と雌花を咲かせますが、どちらも小さくあまり目立ちません。

Next

観葉植物『クロトン』の育て方!7つのポイントを押さえて美しく育てよう

クロトンは多くの園芸品種が出回っているため葉の形と色で分類します。 これらの方法だと、葉を元気にする以外に、葉についたほこりを落とすこともできるので、葉をきれいに保つことができます。 挿し木にもチャレンジしてみよう クロトンは、挿し木でも簡単に増やすことができます。 観葉植物用の土がホームセンターなどで販売されていますので、市販の土を用いても構いません。 冬の間は水やりは控えめにし、乾燥気味に管理するようにします。

Next