ツイン ドラゴン 設定。 ツインドラゴンハナハナ│スペック・設定差・設定示唆【ツイドラ】 │ スロットガーデン【攻略・天井狙い・期待値・解析】

8036G BIG45 REG20 差枚プラス5000枚オーバー! 16:00くらいから4700枚ちょい掘られてるではないか 爆笑 つまり何を言いたいかというと、同じ内容の同じ機種狙うにも土台作りが超大事てこと。 停止時にリールがバウンド• BIG・REGボーナスで、出玉を増やしていくAタイプの沖スロです。

2

ハナハナの設定1を数日据え置いた場合、常に右肩下がりのスランプグラフになるか?と聞かれたら、答えはノーで、一次的にプラスの曲線を描く瞬間があります。 正直、レトロサウンドは設定1でも6%の確率で発生するので、期待し過ぎるのは禁物。

4

それで変更か据え置きを見極めることです。 基本情報 機種名 ツインドラゴンハナハナ 導入日 2018年10月15日 導入台数 約5000台 メーカー パイオニア タイプ ノーマル 50枚あたり 約36. しかし、朝一のガックンはお店側が容易に対策ができますし、初回BIG終了後のパネフラも確実ではありません。

8

詳しい解析情報が判明次第、追記いたします。 そして、その並びであった高設定の中に、友達の台が入っていなかったのは悲しい出来事でした。

発生頻度に設定差が設けられているが確定パターンはなし。

その後、416G回したところでこの日の実践を終了することに。 BIG・REGボーナスで、出玉を増やしていくAタイプの沖スロです。 左リール上段にBARを狙う• 遠目からもチェック出来る看破要素なので、ハイエナ狙いの台がREGを引いている時にはつい凝視してしまいます(笑) 他の人のが打つ台の状況も確認しながら立ち回りたいですね。

14

[Spiky(スパイキー)] 2021年3月8日(月)導入開始• するとここからまたもや怒涛のハナ連が始まります。 [OK! 108GでBIG、スイカ3回。 結論から言うと、最初に打った本命狙い台が高設定でした。

開店間際に人が増えるので、若干の並びを我慢すれば狙い台が取れることは確認済みです。 話を聞いてみると、ボーナスもかなり当たっているし、BIG中のスイカも申し分なく、設定は良さそうとのことでした。 狙い台を絞るデータ取り A店の高設定投入パターンは2種類あります。

赤 設定5以上確定• [セブンリーグ] 2021年1月12日(火)導入開始• 下記の場合は変更時もガックンが確認できません。

17