Fc ラヴィーダ。 FC ラヴィーダ|チーム紹介|第34回 日本クラブユースサッカー選手権(U

[2種 高校生年代 ]• そんな次代の昌平を担うU-15チームは、サイズこそ大きくはないものの「動きの鋭い子が多い」(石田コーチ)のが持ち味。

11

でも、大事に育てた選手がそのまま順調に成長できる環境を与えるのも指導者の役目だと考えました。 村松 康太さんは習志野高校の1つ上の先輩ですが、僕が「将来は指導者になりたい」と漠然と考えるようになったのは、その習志野高校時代です。

5

ー指導において一番大切にされていることを教えてください。

15

その1つがチャンスというのは本当に誰に対しても広がっているんだな、っていうことです。 最後に今後の目標について尋ねると「もちろんチームとしての結果もそうだが、やはり選手を(高校に)輩出するということとの両方だと思う。

ー先日、コパ・アメリカ2019に出場する日本代表に選出された松本泰志選手は、昌平高校卒業後、サンフレッチェ広島に加入しました。 これは後ろの選手にも求められる技術ということで、すべての選手が日々、対人が基本だというトレーニングで個人のスキルを磨いています。

13

体も変わってくるし、プレーヤーとしてもやり方次第で一気に変化する選手もいる。 ーその働きかけとして、日々の練習ではどんなトレーニングをされているのでしょうか。

5

2010年、上海VWは北京モーターショーにてe-ラヴィーダコンセプトを出展した。

17

FC ラヴィーダ サンフレッチェくにびきFC GK 21 上林 真斗 GK 45 江角 健太 DF 5 今井 大翔 DF 48 大野 寛人 DF 8 武村 圭悟 DF 59 堀内 拓 DF 14 石川 穂高 DF 60 三輪 陽斗 DF 23 田村 創 DF 61 渡邉 雄大 MF 6 佐藤 海空斗 MF 9 金山 颯汰 MF 11 篠田 翼 Cap. 村松 そうなんです! うちの選手はなぜかびっくりするくらい太いんですよ(笑)。 これも、ただ、単なるシュート練習だと肝心の「どこで受けて、どうゴールにぶち込むか」という感覚が養えないのでゲームでやりたいな、と。

1