ポケモン go スーパー リーグ 最強 パーティ。 【ポケモンGO】スーパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

【ポケモンGO】スーパーリーグ最強パーティ作ってしまったかもしれんw

また、ピクシーとトゲキッスを始めとするフェアリータイプやギラティナを始めとするドラゴンタイプをハガネール1匹で対策可能です。 60 3. 問題なのが、サードアタックに じゃれつくと ハイドロポンプどちらを搭載するか。 ただし、 こおりは二重弱点のため、油断は禁物。 96 だいもんじ 168 80 2. ギラティナとニョロボンはあまえるを覚えるポケモンに弱いため注意が必要。 まずはスーパーリーグ最強のポケモンを3種類 ご紹介した上で、ポケモンを少しずつ入れ替え 全5種類のパーティー編成をご紹介していきます。 60 2. (無効) 0. 18 シャドーボール 100 55 1. 390625倍 効果はいまひとつだ... 多彩な技を覚える 「スリーパー」のスペシャルアタックは 強力な「シャドーボール」に加えて、「ほのおのパンチ・かみなりパンチ・れいとうパンチ」と3つの異なるタイプの技を覚えることができる点が大きな魅力です。

Next

【ポケモンGO】まろが選ぶスーパーリーグ3体パーティ(まろパ)

まずは各ポケモンの技構成を紹介します。 ゲージ技は、決定力のある じしんがマストで、 サードアタックは かみくだくが小回りが利いて使いやすい。 08 アシッドボム 24 50 0. ドラゴン技を半減される フェアリータイプにはレジスチルを、 はがねタイプにはラグラージをぶつけます。 とはいえ、関東圏から遠ざかれば遠ざかるほど、トロピウス所持者は貴重な存在となってしまうだろう。 92 113. 33 3 アイアンテール 3. トゲキッスをスーパーリーグで使う場合は、 激レアの低PL個体入手が必須だったため、難易度が非常に高かったが、 ハイパーリーグ用に調達するのは比較的、容易い。 ハイドロカノンを搭載しているため、決定力もあり、シールド駆け引きにも使える。 50 2 ゲージ技 わざ 威力 ゲージ 消費量 効率 なみのり 78 40 1. 78 212. 通常技も強力な2種から選べ、どちらも非常に優秀だが、 御三家であるフシギバナの特権、 ハードプラントをブン回すなら つるのムチ一択となる。

Next

【ポケモンGO】スーパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

スーパーリーグで覇権を握っているマリルリも、ハイパーリーグでは最大CPが届かず (つまりステータス実数値が低く)活躍できない。 クレセリアはゲージ技がどれも重めのため、相手のシールドをすべて 剥 はがし切ったあとに出すか、 少しでも早く撃てる オーロラビームで様子を見るなど、対人戦上級者向きの面がある。 50 2. 00 2. 46 187. ゲージ技のハイドロカノンとじしんの両方を今ひとつで受けられるポケモンが少なく、有利な状況を作りやすい。 ですので、 これらのポケモンをまとめて対策できるアローラベトベトンは必然的にハイパーリーグにて数を増やしているポケモンです。 (第2期) 第5期からはレガシー技が復活し、 マッドショットを誰でもを使えるようになった。 。 対「胃袋型」対面の時、シールドを互いに2枚ずつ使うか、シールド0枚同士だと、ミラーになった時に勝てる。

Next

【ポケモンGO】スーパーリーグ最強パーティ作ってしまったかもしれんw

攻撃種族値が高いため、大ダメージを狙えるのが魅力です。 また、ディアルガの次に使用頻度の高い 「ギラティナ」、そして、 「カイリュー」や 「ガブリアス」に対しても有利です。 よし! やりましょう!!!!! 00 1 あまえる 5. 60 2. 問題は、サードアタックで、採用する技によって、勝てる敵、勝てない敵が変わってくる。 環境の遷移 第2期【2019年2月1日~】PvP環境 通常技は、 はっぱカッターと エアスラッシュから選べ、 どちらも優秀な技だが、 はっぱカッターの削り性能が別次元のため、基本は はっぱカッター型をメインに使うことになる。 ゲージ技は少しでも早く撃てる オーロラビームと、 反撃用の ムーンフォース。 ポケモン 技 解放技 ギラティナを先頭に配置したパーティ あまえるを覚えるフェアリータイプやハガネール以外のポケモンに対して比較的安定して戦えるギラティナを先頭に配置したパーティ。

Next

【ポケモンGO】GOバトルリーグ(対戦)の最強パーティとパーティを作るコツ

(耐性) 0. 03 ダストシュート 156 75 2. そのポケモンに対して強いポケモンを選ぶことで勝率はグっと上がるはずです。 ピクシーもベスト個体値は100%なので、ほしのすなが少なくて済むキラを育てるといいでしょう」 ・ラグラージ 「スーパーリーグで大活躍のラグラージは、ハイパーリーグでも みずタイプのエース格として活躍できます。 00 4. 特にスーパーリーグで 頻出 ひんしゅつしがちなトロピウス相手に、一発逆転を狙える こおり技は心強い。 実際、高速で連発できる ハードプラントは、脅威的な破壊力を誇る。 そのギラティナの取り巻きにも耐性があるため、上手く盾役としても使いこなしたい。 そのポケモンに対して強いポケモンを選ぶことで勝率はグっと上がるはずです。 タイプ相性倍率 ゲーム内コメント(タイプ相性) タイプ相性倍率 効果はばつぐんだ!(二重弱点) 2. メンテナンスに伴いいくつか変更点がありました。

Next

【ポケモンGO】ハイパーリーグの最強ランキング|ゲームエイト

25 ロケットずつき 156 75 2. 86 131. そうなると、できるだけ幅広く通用する技の方がエアームドには向いている。 ゲージ技はゴースト・エスパー対策にバフの可能性もある「 つじぎり」を優先。 WIN! 00 かげうち 60 45 1. 第2期【2019年2月1日~】PvP環境 マリルリの通常技は、 あわと いわくだきから選べ、 いわくだきを覚えさせればトリッキーなマリルリに仕上がるが、基本は あわ一択。 66666667倍にダウン)を使い分けるとよい。 はがねのつばさの方が特化しているが、優秀なゲージ技である ゴッドバードを連発したい場合は はがねのつばさだと物足りなく感じるだろう。 96 ラスターカノン 132 65 2. もちろん3体で全ての相手に勝つ事は難しいです。

Next

【ポケモンGO】スーパーリーグ最強パーティ作ってしまったかもしれんw

00 3 あまえる 6. 相性によって控えと交代 基本の動きは初手のギラティナで有利な状況を作りつつ、苦手なポケモンが来たらそれぞれレジスチルとニョロボンで対応する。 50 2 エアスラッシュ 3. お互いの弱点を補っているとさらにいいでしょう。 ココでは「かみなり」をオススメます。 64 じゃれつく 108 60 1. ポケモン 弱点 耐性 アナザー 【 二重耐性】 【耐性】 【 二重耐性】 【耐性】 【 二重耐性】 【耐性】 このようにお互いの弱点を補完し合ったポケモンを選出すると良いでしょう。 油断は禁物。 ハイパーリーグでは、ギラティナとニョロボンの両雄が幅を利かせているが、 ギラティナを抑える ドラゴンテールと、ニョロボンを抑える かみなりのキバで、なかなか悩ましくなった。

Next