アンド パッド。 オクト、総額4億円の資金調達を実施

そこで、建築会社の業務DX化に貢献するべく、「ANDPAD」と併用できるサービスをご案内・システム連携を進めてまいります。 また、社名変更と同時にブランドロゴをリニューアルしましたことをお知らせいたします。 1つは、日本発の世界でも注目されるスタートアップ企業を生み出すお手伝いをしたいという思いです。

19

2016年のサービスリリース以来、直感的で使いやすさにこだわった開発と導入・活用への徹底したサポートで、契約社数2,000社、利用社数50,000社を超えております。 国土交通省のNETIS 新技術情報提供システム にも登録されており、14万人以上の建設・建築関係者が利用しているクラウド型建設プロジェクト管理サービスとなっております。 このメンバーとのビジョン達成への旅と、旅の中で起こる化学変化が、今から楽しみでなりません。

0以上。 本格的なデジタル時代が到来し、デジタルトランスフォーメーション(DX が叫ばれる昨今、DXの根源的な意味合いとは、個別企業の経営戦略の抽象度ではなく、 「社会課題をデジタル、テクノロジーの力で解決すること」 だと考えます。

19

前職のメルカリでは、入社時に80名前後であった従業員数が4年後には連結ベースで2千人近くなるという、事業・組織の急激な成長を会社の1メンバーとして体験することができました。 また、「稼働がいっぱいなのに無理な日程で受注してしまった」といったミスも防ぐことができます。 著書に「コーポレートベンチャーキャピタルの実務」(中央経済社)。

5

今後2020年9月を目処に、総額約60億円(今回の調達額を含む)の資金調達を完了する予定です。 LTD、Managing Partner:前田紘典)、個人投資家、を引受先とする総額約4億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

1

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、及び関係者の皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。 横断工程表で失注を防ぐ 複数の案件の工程や、案件ごとの着工日・完工日に加え、工程ごとの担当者まで横断的に確認できます。