ブー ランジェリー ヤマシタ。 ブーランジェリー スドウ (Boulangerie Sudo)

東急バス渋21. だから悔いなく生きたいんです。

19

自分は一回捨てたつもりだったけど、いざこういう場所をつくってみて、前職の感覚を生かせたので、人生に無駄なことはないんだなっていう実感が今はあります。 ブーランジェリーヤマシタの裏手にある吾妻山は、登り口から山頂まで最短500mと、ハイキングにちょうどよく住民に愛される山。

2020年5月19日 カフェ営業再開ののお知らせ 5月20日 水 よりカフェの営業を再開します。 バゲット1個つくることができて、それを買ってくれる人がいて、暮らせるならそれでいいと思っていました。

20

そのときすでに結婚していて、子どもがふたりいたけれども、ろくに仕事もできず、貯金がどんどん減っていくわけです。 詳細はお電話でおたずねください。 パン屋で展示をしたりライブをしたり、はたから見るとビジネスを広げているように見えるかもしれないけれども、うちはパンで成り立っているので、そこからはまったく利益を得ていません。

12

千葉さん:それまではパンを買って帰るだけだったのが、カフェで時間を過ごしてもらえるようになることで、お客さんとの接点が変わりますよね。

9

山下さん:もともと僕は茅ヶ崎に長く住んでいて、青山や銀座に店舗があるデンマークの家具メーカーに勤めていたんです。 2020年4月20日 カフェコーナーお休みのお知らせ 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間カフェをお休みさせていただきます。

9

それでもやれる自信があったのですか? 山下さん:それまでの 仕事や生活をバッサリと切り捨てて、崖っぷちの人生だったので、逆に何も怖くなかったんですよね。 山下さんいわく「この場所をもっと面白くしてくれる人がいいと思っていたら、たまたまこうなった」そうだが、そこにもやはりこだわりがあるようだ。

10