伊藤 詩織。 伊藤詩織氏が勝訴 「合意のないまま性行為」認める:朝日新聞デジタル

こうして不起訴が確定し、そこでさえ準強姦罪が争点でしかなかった山口氏は、暴行、強姦・強姦致傷の罪状で社会的に告発され、あらゆるメディアや有識者の痛罵を浴び、BBC、ル・モンド、ニューヨークタイムズなど世界中の主流メディアでレイプ魔として喧伝されるに至り、今日でも全く社会的に復権できていない。 伊藤詩織の家族構成と妹の経歴は? 伊藤詩織さんには妹がいると言われていますが、 詩織さんのご家族に関する詳しい情報は一切なく、具体的な職業や家族の状況といったものは分かっていません。 刑事訴訟は潰えたが、伊藤氏側はスキャンダル化を狙い、事があった2年後、2017(平成29)年5月になって、『週刊新潮』が伊藤氏の言い分を鵜みにしたレイプ事件を報じ、事は一挙に明るみに出たのだ。

あの夜、山口さんに意識がないまま強制的に性行為を行われ、肉体的にも精神的にも傷つけられました。 閲覧制限がかかっているので、私も引用に気を使いました。

13

背後に神経を研ぎ澄まし、振り向くか、背中に全神経を集中させる。 さらに同年9月28日、伊藤氏は山口氏に対して民事訴訟を起こす。 ところが、監視カメラが捉える伊藤氏はフロントに目もくれない。

18

2015年6月、証拠がそろい、逮捕状が発行される。 2018年6月24日閲覧。 詩織さんは裁判後の会見でこう語った。

3

ここ最近では2017年に自身の告発本『Black Box』を発売。

18

現在、山口さんが不服として控訴している。 今回の結果を受け、山口記者側の控訴は必至。

18

伊藤さんの場合も、警察の捜査が進められ、山口氏の逮捕状まで出ていたのに、なぜか警察官僚がストップをかけるという異例の事態もあって、捜査は頓挫。 歩行は困難だったに違いない。

- 山口を逮捕しないと決裁した。