危惧 する 意味。 【危惧する】の例文集・使い方辞典

つまり 絶滅するようなおそれがある種、のことを指しています。

3

考慮に入れる• 丁寧語を加えた「危惧しています」よりも丁寧な表現であるため、言い換えてみましょう。

7

また、「いろいろと世話を焼くこと」という意味もあります。 よく考え合わせること」です。 懸念の「念」という漢字を使った単語としては、ある一つのことを深く思いつめる心を意味する「執念」、自分の希望などをきっぱりと諦めることを意味する「断念」、ある物事についての根本の考えを意味する「理念」などがあります。

20

心配とは 「心配」とは、「ものごとの成り行きなどを気にして、心を悩ますこと」といった意味の言葉です。 たとえば、ある町で過疎化が進んでいたとします。 そこで今回は「憂慮」「懸念」「危惧」「考慮」の意味と使い分けについて解説していきます。

3

教育界に限って言えば、思想問題を 危惧 きぐする兆しはないといってよいような気がした。 考慮の余地がない などとなります。 俗字というのは、正しい字ではないけれど、世間一般的に広く使われている漢字であるという意味です。

5

懸念事項 などとなります。 4-1.「安堵」:気がかりや不安がなくなり、安心する 「懸念」の対義語として、「 安堵」は代表的です。

これは、「絶滅」という明確な危険が「遅かれ早かれ訪れる事」を恐れている事を表しています。 今そこにある危機= 危惧 来るかもしれない危機= 憂慮 という、確定・不確定な未来に対する不安や心配をそれぞれ指した言葉となっています。 「けんあん」と読みます。

17