安倍晋三の家系図。 安倍晋三首相の先祖一族の源流の家系図は?

(安倍元外相)自らも『私は朝鮮(人)だ。 日本の対米自立などとんでもない。

17

歴史の授業で習ったので、誰でも一度は聞いたことのある薩摩藩と長州藩。 特に朝鮮ネタは 朝鮮系の話だと安倍晋三が 統一教会と深い繋がりにあるという噂も流れていました。

14

実子のなかった洋子氏の兄の岸信和氏のところへ生後間もなく養子に入る。 安倍昭恵さんは、子供ができなかったことから、姑の洋子さんに、 本来なら離婚ね ということも言われていたとか…。

11

2004年:参議院議員選挙当選• そして、三男の 岸信夫。 祖父・安倍寛さんは、 陸軍軍医監・本郷恒次郎の娘さんである、静子さんと結婚しました。 「松下村塾」で有名な吉田松陰氏に、兵要禄を授けたとされる人物で、明治の初めに浜田県(現在の島根県石見地方)権知事などを務めたそうです。

16

1975年:クレー射撃の日本代表選手としてモントリオール五輪出場• 岸信千世氏は2014年にフジテレビに入社。

安倍晋三首相と安倍昭恵さんには、子供がいないということで、後継ぎが誰なのかという課題はありますが、まだまだ安倍晋三内閣は続いていきますので、活動に期待しましょう。 安倍晋三首相の父親・安倍晋太郎と家族構成 まずは、 安倍晋三首相の家族を簡単にみてみましょう。 スポンサードリンク 安倍晋三家系図に見る華麗なる先祖一族! 引用: 安倍晋三首相の家系図で、 先祖一族や兄弟を調べてみると、 先祖一族は「奥州安倍氏」であることがわかります。

17

神話の一人とも思えるアマテラスオオミカミが 先祖にいるなんて、本当に驚きです。 参考: 家の事情で養子になり、本当は血のつながった兄弟なのに、いとこのような関係という、岸信夫氏の複雑な心情を察することができます。 こうして改めて家系図を見てみると安倍さんが総理大臣になったのは運命と言われても納得してしまいますよね。

6

「無能」などと言われてしまうのは、幼少期からの性格なのかもしれません。

11